水木しげる先生は永遠に…… 恐山の思い出

水木先生がお亡くなりになったという知らせを聞いてただただ驚いてます。というのも、水木先生はもっともっと生きられると思っていたので……水木先生ご自身も「私は何だか死なないような気がする」とおっしゃっていたので。本当に妖怪化して、永遠に生き続けるのではないかと思っていたのです。私の妖怪と言えば、やはり水木先生が描いてきた妖怪なんです。緻密な描写の中にたたずむ不気味な妖怪の姿。おかしみがあって、だけど恐ろ...

妖怪をめぐる旅 佐倉で河童に遭遇!

今年の夏は、千葉県各地にある博物館で開催されていた「妖怪にあいに行こう」という企画。妖怪に関する展示巡りをしておりました。八千代郷土史博物館     ↓千葉県中央博物館     ↓袖ケ浦市郷土博物館と巡り、いよいよ最後の佐倉市にある 国立歴史民族博物館 です。こちらでは総合展示の民族テーマの中の「おそれと祈り」コーナーにおいて妖怪が紹介されています。http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/regular/room...

山の怪 海の怪

今ごろ夏バテかブログの更新が滞り始めているのでございます。月に1度ぐらいはどうしても頭脳が回らず気力はあっても体がついていかない時がございます。以前は一週間やそこら平気で放置しておったのですがこれからは毎日描くぞと意気込んだところ、1日空くとずるずるしますね。いかんなあ。さて、妖怪紀行の続きです。企画展「山の怪‐海の怪 ふしぎものがたりともののけのせかい」袖ケ浦市郷土博物館こちらの博物館はこじんまり...

妖怪と出会う夏

もののけ in 八千代の会場を後にし、千葉市中央区にある千葉県立中央博物館 へ。房総の自然誌と歴史に関する総合博物館なので、かなり広くて立派です。こちらでは、企画展「妖怪と出会う夏 in Chiba 2015」が開催されています。  妖怪からの災いを除けるための等身大の藁人形が、エントランスに展示されています。お約束の顔はめパネル 天狗になりきるホールには、君津市怒田に伝わる大蛇伝説の巨大な大蛇像が展示されていま...

もののけ in 八千代

7月~9月頃まで、夏休みを中心に妖怪の企画展示が千葉県内の博物館で開催されています。全館制覇を目指し、妖怪探しの旅に出たのでした。まずは、八千代市立郷土博物館で開催中の企画展へ。「   平成27年度 第2回企画展   「もののけin八千代」博物館が‘もののけ’だらけ!   」http://www.yachiyo.ed.jp/kyouiku/rekisi/  お約束です。河童になりました(笑) 会場入口です! 昭和な空間で座敷わらしちゃんと記...