• 今、ネットで「4月30日か5月1日に地震」「聖徳太子の予言」が拡散されているようです。なんだかいろいろ憶測が出ていろんなウェブメディアで記事も書かれておりますが……元ネタといえば、私、白神じゅりこが昨年、TOCANAに寄稿した記事が発端です。【聖徳太子の予言更新】2019年4月30日、日本列島が"八つ裂き"に!新元号と天皇譲位で「クハンダ」襲来、日本滅亡ほぼ確定 - TOCANA■聖人・聖徳太子が見た日本滅亡ビジョン 日本で最も... 続きを読む
  • 今年もいろいろな滅亡論が飛び交っておりますが、とうとう4月23日に人類は滅亡してしまうようです。【悲報】4月23日に人類滅亡、6月24日→4月23日に前倒し! ヨハネの黙示録とニビル到来で地球大噴火、科学者も「準備しなければ」【悲報】4月23日に人類滅亡、6月24日→4月23日に前倒し! ヨハネの黙示録とニビル到来で地球大噴火、科学者も「準備しなければ」 - TOCANA少なくない聖書研究家の間で"終末の日"が今年6月であることが... 続きを読む
  • 欧米とは違って日本はオカルト的なことは極めて政治の場で扱わないものです。新聞やテレビでもニュースでわざわざ取り上げません。ということで本日、UFOに関して穏やかでないニュースが飛び込んできました!政府:UFOへの対応、答弁書を閣議決定 - 毎日新聞政府は27日の閣議で、未確認飛行物体(UFO)について「地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない」とする答弁書を決定した。  立憲... 続きを読む
  • 「終末時計」の針が進み人類滅亡まであと2分半となりました!終末時計は米科学誌「ブレティン・オブ・アトミック・サイエンティスツ」が1945年から発表しているものだそう。同誌が定期的に委員会を設けて「時刻」の修正を行っているという。人類滅亡の危機が迫れば針が進み、遠ざかれば針も戻っていくという仕組み。これまでもっとも分針が進んだのは、米ソが相次いで水爆実験に成功した1953年そして、2018年1月の2分前だった... 続きを読む

白神じゅりこ

新感覚オカルト作家。
★お仕事のお問い合わせ・不思議情報など
 連絡先 → ocspjuli@yahoo.co.jp

都市伝説・陰謀・予言・猟奇事件・心霊現象・UMA・妖怪・UFOなど世の中の不思議を、独自の視点で探求。
『TOCANA』、『実話ナックルズ』、『ムー』に執筆。
『Deep Red ホラーチャンネル』都市伝説レポーター。
『実録!!TOCANA 心霊ファイル 2 』(DVD)。
著書に『恐怖の洗脳ファイル』『UMA未確認生物の真実』『2016予言 脅威のシナリオ』(共著 ダイアプレス)『日本懐かしオカルト大全』(辰巳出版)等。
テレビ朝日『ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」』『超ムーの世界R』他出演。

You Tubeチャンネル

ツイッター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス解析

アクセスランキング

[ジャンルランキング]

57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
都市伝説
8位
アクセスランキングを見る>>