NASAめ……

 
NASAより、地球外生命体に関する重大な記者会見を行うと発表
日本時間は12月3日(金)の朝4時、記者会見の模様はNASAのWebサイトよりライブ中継
これはいよいよ世紀の瞬間か! (@_@)

ということで突然昨夜思い立ち、次週からいよいよ始まるラジオ東京怪奇大学のテスト放送も兼ねた緊急特番をはりきって組みました!
急いで専用板を作ってぶっつけで放送開始致しました。
いい感じで放送してたのですが、開始から30分経ったころ突然放送が落ちる。
当初はこちらのトラブルかと思って超焦ったんですが・・・・・・
どうやら他の放送も次々と落ちていたらしく、サーバーの問題と言う事が判明いたしました。
早速、サイバーテロを受けました。
掲示板で親切に教えていただき、配信サーバーを変えたら放送再開できました。

いよいよNASAの中継が始まりました。ワクワク……
時々「バクテリア」という単語は聞こえるものの同時通訳もないので何を言っているのやらさっぱりわかりません。
まてどくらせど一向に宇宙人が現われる気配もなく…何だか雲行きが怪しい方向に…

まさか、バクテリアの発見!?

★昨夜の会見のガッカリ内容…

米航空宇宙局(NASA)は2日(日本時間未明)、ワシントン市内で記者会見し、生物に不可欠と考えられていたリンの代わりに、有毒なヒ素を摂取して生命を維持できるバクテリアを発見したと公表した。

 これまで 生命の維持に不可欠とみられてきた元素が無くても生存できる細胞を発見。生物の定義を変えるような発見になる可能性がある。 研究を率いたNASA宇宙生物学研究所のフェリッサ・ウルフ・サイモン氏は 「宇宙のほかの場所で生命が存在する可能性のドアを開いた」と語った。

 まだ研究中の段階だが、これまでは生命が存在しないと信じられていた宇宙の 環境下でも、生物が生息できる可能性が出てきたという。研究チームの一人は 「他の星での生存環境については、まだ解明できていない」と説明。地球外生命体の 存在については引き続き研究が必要との認識を示した。

ここ重要→今回の発見では、NASAが記者会見「宇宙生物学上の発見」を設定したため、 「地球外生命体発見か」と、CNNなど国内外の主要メディアがニュースやワイドショーで 取り上げるなど「宇宙人騒動」が起きていた。

 確かにその分野では大きな発見なのかもしれないが皆してすごい!と叫ぶようなことでなく、専門の人しかいまいちすごさが理解出来ないことを、ビッグタイトルとして全世界衛星生放送したことがアレ!

宇宙人出て来なかったやないか~
朝の5時半まで起きてました… NASAけない…

宇宙人登場を期待して駆けつけた米の報道陣もいたらしく、場内はきっとお通夜のような重い雰囲気だったんだろうな。

わざわざテレビで中継するほどの事でもない
科学オタクの内輪ノリの話を聞かされたような気がした

わたしゃ生モノが見たいのだ!


きっとNASAは、当初ETを用意していたんですが、私のラジオ番組に危険を感じて何て事はないバクテリアの話に急遽すり替えたと思うのです (妄想……)

私は真実を見るまでは、あきらめへんで~
こうなったら宇宙人の生け捕り…じゃなかった直接交信して友達になります。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント