鳥取・島根を巡る旅 往復約2000キロ以上 その①旅立ちのとき

1回目に書いた日記が消えた~!さすがは妖怪日記ケシケシに早速やられた~

と、気を取り直してまた書き直し

過去日記になりますが、8月の終わりに山陰地方に旅に行きました。

今回の旅の目的は、鳥取の境港市で毎年行われている「妖怪そっくりコンテスト」を見に行くためです。なぜなら、我がマイミクさんが出場しているからなのです。

今年は、毎年恒例の「妖怪そっくりコンテスト」に加え、第1回から第6回大会までの歴代妖怪そっくりコンテスト最優秀受賞者の中から、グランドチャンピオンを決定する
「グランドチャンピオン大会」も行われるのです。

我がマイミクさんは、何と歴代妖怪そっくりコンテスト最優秀受賞者!
多数メディアにも出演されてご活躍中!
チャンピオン中のチャンピオンを決める、グランドチャンピオン大会に出場されるというのですから、これは応援に行かねばなりませぬ。

「妖怪そっくりコンテスト」が開催される境港市といえば、水木しげる先生ゆかりの妖怪の聖地。

実は、ずっと前から行きたいと想っていたのですが、まだ行ったことはありませんでした。
ですから、この機会を逃してはならない。「鳥取が、妖怪が私を呼んでいる!」
と、鼻息荒く旅に出たのでした。

決意したのは、「妖怪そっくりコンテスト」のほぼ前日、思いつきで決めた無計画な旅でございます。


旅は楽しいものです。途中に食べた横川の釜飯は美味かった!
片道は約1200キロ、車なら約12時間かかります。
私は仙人なので雲に乗ったり?、化け猫ソリに乗ったり、カラスを集めて飛んだりといろいろ策を講じて移動。
思ったよりも時間を感じず、あっという間に関西を通り過ぎ、気がつけば境港まで・・・・・

ついに、あこがれの妖怪の街!水木ワールド!期待は膨らみます

続く
kitaroo.jpg
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント