地獄焼肉

 
2月4日立春

■門前仲町のケーキ屋
 美味しいので二個も食してしまいました。

■深川不動尊 護摩焚き見学
 久々に行ったら拝殿が新たに増設されておりました。
 不動明王様らしく、めらめらと燃えさかる炎と
 激しい太鼓の音で厄も吹っ飛んだことでしょう。

■閻魔堂
 地獄に行き、閻魔様にご挨拶
 地獄絵図を堪能してまいりました。
 地獄で鬼に刀で輪切りにされたり、頭をまっぷたつにぶった切られたり、炎に焼かれたりして
 それはそれは爽快な凄まじさ。


 私は今、死後の世界がどうなっているのか興味があるのです。
 実はあの世とは、宗教的に信じられているような、天国も地獄もないと思っていま。
 
 死んだら魂は宇宙に還る。

 死というのは肉体が滅びるだけであって、魂は永遠に生き続ける。

 しかし、死んだら個人の意識というのも宇宙に溶け込む、もしくは分解されて
 いったん無になるのではと思うのです。

 そして、またいつか肉体という容器に魂が宿る時、いくつかの魂のもとが合わさって
 新たな“個”ができるのかもしれないのかなと。

  ですから、輪廻転生で過去性が現世に影響するというのは、
  あまりないのではないかと思うのです。
  過去性の記憶というのは、人間の魂は、魂の元の寄せ集めでできていますから
  そのなかに残った記憶の一部なのかもしれません。

  などと、いろいろ妄想を膨らませて考えております。

■牛角
 地獄を堪能した後は、焼肉食べ放題でした。
 炎で肉をあぶり、たらふく食べました。

なんだか炎にまみれた一日でしたが、パワーもついて楽しかったです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント