宇宙人

今日も爽快な良い天気ですね。
苺のアロマオイル炊きながら、コーヒーを飲みつつまったり過ごしております呪淋陀です。

先日見た夢の話

私は数人の友人とドライブをしていました。

車窓越しに空を見ると月が見えました。

青空に浮かぶ白っぽい月でした。

私が何気なくながめていると月が2個、3個、4個……と、
どんどん増えて行くんです。

私は
「月があそこにも、またあそこにも出てる!ああ~!」

と驚いて声を上げました。

最終的に、月は10個ぐらいに増えたのかなあ。

やがて、空に一基の光輝くUFOが現れたかと思うとこちらに向かって飛んできたんです。

UFOは、目の前に止まり中から宇宙人が現れました。

その宇宙人は、宇宙服のようなものを着ていました。

慌てて逃げようとしたんですが、宇宙人は私に向かって
「やい!」
と言って銃を突きつけてきたんです。

と、そこで気が遠くなり目が覚めたのです。


起きてからもしばらくは、夢の印象が深く摩訶不思議でした。

不思議な能力を持っている友人の話によれば、それは夢ではなくて

実際に宇宙人に会っていたんじゃないか
例えば次元が違う世界で……。

そうかもしれません。

みなさんも知らない間に宇宙人に会っているけれど
記憶を書き換えられたり、消されたりしているかもしれませんよ~。

なんせ、彼等は私たちとは違う時間で動いていますから。

過去・現在・未来という概念がなく、常に今なのです。

視点を高次元に持つと時間の概念すらまったく違うものになる、あるいは時の流れというものがない世界で生きているのかもしれませんね。

2012年は、アセンションだのいろいろ終末思想が流行っておりますが
意識や概念の大変革が起こる可能性は大いにあると思います。
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント