洗脳

 
こんばんわ!呪淋陀です

最近ホットな話題の「洗脳」。

ある女性芸能人が、えたいの知れぬ自称占いの女性に洗脳されたとか……。

占い師の女性は160センチで体重80キロと、明らかに太りすぎですね。

霊能者などで明らかに太りすぎの人は、なんだか信用できません。

太っているということは、いろいろと悪いものも憑依しているはずです。
しかし、それも祓うことができないわけです。
太っていることは健康に絶対問題を抱えています。
高血圧、糖尿病などなど……
太るということは、自分で食欲を抑えたり運動したり、己を律することができないのです。
誘惑や欲望に弱い、一時の快楽に走ってしまいがちなためです。

なので、自分の健康管理ができない人が、人を幸せに導けるわけがないと思うんですよね。


しかし、人間はどうして洗脳されてしまうのか?

私たちは生きている限り何らかの洗脳を受けていると思います。

たとえば、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教…
世界人類の思想を宗教が牛耳っています。

日本は比較的宗教フリーの国家だと思いますが、それでも日本人は学歴、資本主義などに洗脳されています。

洗脳を解くのは容易ではないと思います。なぜなら、自分で考えるよりも洗脳されているほうが楽な人もいるからです。

しかし、これからは何かに頼るということはやめないといけません。

もっと自分自身を信用しましょう。偉大なる自分、自分はこの世で宇宙でたったひとつの尊い存在なんです。

「自分の意思を尊重する」

これに尽きると思います。

自分を幸せに導けるメンターは自分自身。ゆっくりと自分の心に耳を傾けてみましょう。
きっと声が聞えてきます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント