栃木日記?怪談的な

 
続編あるとか言いながら放置状態ですみませんあせあせ

怒涛の苺狩りの後。衝撃
尚休さんが最強神社に連れて行ってくださる。ペンギンペンギン

薬師八幡宮
http://www2.odn.ne.jp/~cdf94040/

神社に近づくにつれ、尚休さんの腕に霊感センサーと言うべき物凄い鳥肌が…げっそり
ずらりと並んだ鳥居は圧巻。境内の中は物凄い冷たい空気に包まれており、ゾクゾク致しました。
中でも驚いたのは三十三社稲荷。
古びたお稲荷様の祠が山のようにありました。
祀らなくなったりした様々な事情のお稲荷様の祠を、こちらでは引き取ってくだされるらしい。とても恐ろしい妖気のようなものが漂っておりました。怖くて写真も撮れない。げっそり
そこの神社は近くに古墳らしき跡があったりと何かと土地自体が謎めいたパワーがあるようでした。ふらふら

その後、尚休さん御自宅にお邪魔し、
天然石いただいたり、尚休さんお手製の導気宝珠ぴかぴか(新しい)をいただく。
ありがたやあせあせ
宝珠のせいか…近頃かなり調子が良いかもしれない。目がハート
だるいなあと感じる事がなくなったんですよね。朝の寝ざめも良い。
ううん、凄い。考えてる顔

尚休さんお手製の桃呪酒もいただく。ワイングラス
尚休さんのお庭の桃の木になった桃をブランデーで付け込み、その中に凍らせた苺を入れて飲むのです。美味しい。ハート達(複数ハート)

その後、御馳走になりながら尚休さんと怪談やらスピリチュアルやら色々楽しくお話しました。
稲川淳二さんの裏話まで。これはかなり美味しい。ウッシッシ
尚休さんとは怪談に対するスタンスやスピリチュアル系に対する考え方の方向性がかなり合致しておりました。
怪談も日本古来の感性豊かな怖さを表現したいなと思ったのです。
そして、あっという間に楽しく夜も更けたのでした。夜

その後、家に、持って帰ったクーラーボックス一杯の苺はたった三日でなくなりましたとさ。げっそり

ところで、近々出来れば今月中にでもネトラジします。
DJは私で、尚休先生に来ていただいて、昨今のオカルト・スピリチュアル界をぶった切っていただこうかなと。もちろん怪談も語りますが。
ねとらじ設定準備しなきゃ。あひ~ふらふら
DJ:呪淋陀 ゲスト:大野尚休さんの オカルト・スピリチュアル
略してオカスピラジオよろしくお願い致しますねほっとした顔
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント