銀河新年

2013年 銀河新年あけましておめでとうございます。

いよいよ新しい宇宙意識時代の始まりです!

スターピープル&スターチャイルドの皆様お元気でお過ごしでしょうか……!(笑)


いつの間にか年が明けてしまい、あまり新年という気分がありません。

少しずつ思い出しながら、昨年末からの出来事を書いてみます。

まず、年末にパソコンを購入したのですが、使うと同時に不具合発生!
まともに立ち上がらないし、使うとフリーズばかり。
これはおかしいと
販売店に確認したら、リカバリーしたら正常になるかもとのこと……。

ということで、長時間かけてリカバリーしましたよ。

リカバリーの後は、しばらくサクサクと順調に動いていたのですが、だんだんフリーズしたりと不穏な動きが……

そして、パソコンはついにドカンと火を吹いて←大げさ(笑)潰れました。

そう、たった一日でパソコン昇天。

アウトレットの展示品だったので、安かったのです。しかし販売店でもこんな初期不良は珍しいとのこと……
珍しく不良品だったらしい
販売店の方で運良く同機種があったので、新品と交換してくれることになりました。
アウトレット価格で新品と交換なら、運が良いのだと思います。


29日は人生初のコミケに参戦。

怪獣アーティストのギララ千花さんが、サークル出展されるので、
大人の社会見学ということで、連れて行ってもらったのでした。

東京ビッグサイトには朝も早くから一般参加者の長蛇の列。

その長蛇の列を尻目に、サークル参加の列に並んだので、混んではいたものの比較的スムーズに入れました。

しかし、まあ東京ビックサイトの中の広いこと広いこと。
約3万ものサークルが参加しますし、一日で17万人も来場者がありますからね。

私は、東エリアとコスプレエリアをさまようだけでダウンしておりました。
西エリアまで行く気力がなかったorz

ふらふらと、いろいろなサークルを観察しておりましたが、寺社仏閣系、都市伝説系と私の興味を引くオカルトスピリチュアル系のサークルもありました。

あと、私にはまったく理解できないBLの世界のサークルにも足を踏み入れましたが。

ムーミンとスナフキンの恋愛物を見て、何だか複雑な気持ちになって帰ってきてしまいました。

私はとてもじゃないが腐女子にはなれんのう。

コミケ会場ではコスプレされている方をたくさん見かけました。

しかし、コミケ会場でいくら奇抜なコスチュームに身を包んでも、普通に見えるのが不思議。

街中で一人でもコスプレしている人がいたら、メチャクチャ目立つのに何だか奇妙です。

目の前にミニスカートの女子高生が歩いていると思って、くるっと振り向いたらオッサンだったり。

リュック背負って両手に紙袋を持ったガチムチのオッサンが肌を露出したフリフリミニスカートのコスプレしていたり、いろいろ衝撃でした。

ギララ
左:お手伝いの王子(ニックネーム)  右:ギララ千花さん

王子は中学1年生!普段、絶対に接点がないような年齢の子なので、今の中学校の様子とかのはなしが聞けて面白かったです。

ギララ千花さんのお店も売れ行き好調!

ギララ本新刊『世界をギララにしてしまおう』も多数売れ、 

怪獣BL漫画と怪獣イラストエッセイ集は完売でした!

 ↑        ↑
これらは全部、ギララ千花さん作の書籍です!

私は怪獣イラストエッセイの「怪獣王国譚」を買いました。
ギララ千花さんの時に美しく時にコミカルな怪獣のイラストとそれぞれの怪獣に関するエッセイ……。

このようにお洒落でファッショナブルに怪獣を表現してくれたら、女性も怪獣に惹かれるだろうと想った一冊でした。

因みにさっきから「ギララ」と連呼しとりますが、「ギララ」とは松竹が制作した「宇宙大怪獣ギララ」のことです。

今まで小規模な文学フリマには参加したことがあったのですが、コミケという日本が誇る世界最大の同人誌即売会の熱気に触れられたことは貴重な経験でした。

ギララ千花さん何の役にも立てなかったが、ごめんなさい連れて行ってくれて、どうもありがとう

コミケの後は、お疲れ様&プチ忘年会をしてから帰りました。

年越しそば

年越し蕎麦は、家の近所の手打ち蕎麦屋さんで食べる。
関西出身の私にはそば湯の習慣がなんか馴染めませんが、美味しかったな~。

もちろん年が明ける瞬間がジャンプしましたよ(笑)


2012年の12月21日~23日はマヤ暦の終わりということで、地球滅亡かと騒がれました。

目に見えるようなカタストロフィはありませんでしたが、個人レベルでは大きな意識の転換があったような気がします。

つまり、今まで薄々感じていた問題にハッキリと気づき、それをどうクリアしていくかその方法みたいなものが視えてきました。

そして、価値観も変わったと思います。これが所謂アセンションなのかな?

少なくとも、私は今年、どのような心持ちで生きていくのがが決まりました。

今年は大きな意識改革の年。そして、改革することにより、現実世界でどのような変化が起こるか……楽しみです。
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント