ずっと行きたかった場所……

 

GWまっただ中の先日、ずっと行きたかった場所へ


どこかへ行こうかなあ?でも、どこがいいだろう……?


なんて取り留めもない会話をしながら


ネットで検索すると何と大谷資料館が再開しているではありませんか!


実は、この大谷資料館 東日本大震災後の長期休館を終えて約二年ぶりに再オープンしたのです。


私は震災前に行って、あの巨大地下採掘場のひんやりとした空気やスケール感に圧倒されて

ぜひともまた行きたいと思っていた思い出の地だったのでした……。


大谷資料館が開いているとわかれば、飛んでいかずにはおれませぬ


無計画のまま、栃木県の宇都宮市まで飛んでいったのでした。



じゅりこ 極楽への花道(仮)


久々の大谷資料館 




じゅりこ 極楽への花道(仮)

採掘の跡があります


じゅりこ 極楽への花道(仮)



じゅりこ 極楽への花道(仮)

大谷石でできた蛙さんがお出迎え



じゅりこ 極楽への花道(仮)

ひんやりとしていました。中は5°です。




じゅりこ 極楽への花道(仮)

無限と感じるぐらい壮大なスケールで広がる地下採掘場

ここにワインバーがあったら最高だろうなあ……



じゅりこ 極楽への花道(仮)

地下劇場でポーズ取ってますw




じゅりこ 極楽への花道(仮)

資料館隣のカフェギャラリーで一服。コーヒーが美味でした。



じゅりこ 極楽への花道(仮)

自然の岩壁に彫られた高さ27mの平和観音。


じゅりこ 極楽への花道(仮)



じゅりこ 極楽への花道(仮)

近くに、廃墟マニアにはたまらない、良い感じの廃墟が……

不法侵入で通報されたら嫌なので、入りません。



本当に来ることができて良かった。

しかし、あまりにも思いつきだったので今度はじっくり計画を立てて来ようっと!


そして、次に来る時は、60年程前に建てられた大谷石の蔵を活用した和食店

「石の蔵」に行くのだ!


大谷資料館に再び入ることができて、感動でした。


震災やら個人的にもいろいろありましたが、再びこの資料館に訪れることができ、

その壮麗な地下空間を拝めたことで、大きな一区切りを感じた一日でした……。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント