生まれて初めて蛇に咬まれる

 

昨日、「春のケモノ祭り2013」 ワイルドなタイトルのイベントに参戦してきました。


イベントの中身は、荒川河川敷バーベキュー広場で、

さまざまな肉を焼く、つまりBBQです。


10時からスタートだったのですが、私は9時半に家を出発したつもりが到着したら

何と昼過ぎになっていました。


カンカン照りの真夏日和でしたよ晴れ


豚の丸焼けちゃんです。私が到着したころにはしっかり焼き上がっていました。



じゅりこ 極楽への花道


お肉を食べましたが、シナモンスパイスが効いていてジューシーでたいへん美味しかったです。



じゅりこ 極楽への花道


その後、蚕の幼虫の天ぷら、セミの幼虫など、いろいろと素敵な?昆虫料理も出てまいりましたが

勇気がでず、食べられませんでした。ガーン



じゅりこ 極楽への花道


そして、食材にされるシマヘビを持って

極悪デザイナーのK氏が私の元へ訪れる。


「じゅりこさんも首に巻いてみます?」

と言って、私を物凄い形相で睨みつける蛇を無理やり首に巻かれる。


すると……


ガブッ!ドンッ


蛇に指を噛み千切られましたショック!


「いたたたた-!」


叫ぶ私、鋭い剃刀の刃で裂かれたような傷が、もちろん流血地獄に。


慌てて水で手を洗いに行きました。帰ってきたら、件のシマヘビが調理され……


例の悪徳デザイナーK氏が楽しそうにさばいていました。

もう、何を考えてんだか!

蛇に呪われるぞK氏!!むかっドクロ


しかも、私が蛇に咬まれたことに対して周りから

「じゅりこさんのきれいな手に傷がついて!だから危ないっていったじゃん!」

「治療代払え!」

と、いろいろと非難されても

「僕は関係ないも~ん」と

謝罪なしで知らんぷりしておりましたよ。許せんK氏!!プンプン


蛇が怒ったのは、K氏がさんざんいじくり回したことが原因みたいです。



蛇って凄く怖いんですよね。いたずらしたり、、酷いことをすると必ず報いがあると怪談では有名です。


皆さん、調理されるところを見物されていましたが、私はとてもそんな気になれず。


凄く悲しいような辛い気持ちになってしまいました。しょぼん


私を凄い顔で睨んでいたので、憎まれていないか不安です。


どうか、シマヘビさんが安らかに成仏して痛みもなく、天界で平安に暮らせることを祈ります。しょぼん


蛇は毒牙を抜いていたので、咬まれても大丈夫ということでしたが、その後、

40°のウィスキーで傷口をワイルドに消毒。

親切なお嬢さんから絆創膏をいただいて巻きました。


それにしても、新たな出会いがたくさん得られました。


いつもお世話になっている編集の方にもお会いできて、いろいろとお話できたし、

その他、出版関係の方ともお知り合いになれました。


前回、お花見の席でワインをたくさんいただいた博報堂でお仕事されている天川さん

に再会して、物書きとしての興味深いお話をさせていただきいろいろと勉強になりました。


これを機に、私の仕事面でも新たな展開が期待出来れば……と思います。アップ



K氏は他の人たちにも蛇を巻いていたらしいのですが、咬まれたのは私だけということ。

「それだけ引きが強いということだよ、じゅりこさん」

と、ありがたいお言葉をとうもろこしの会の吉田会長からいただけました。


ということで、アクシデントはありましたが

とても実りが多いイベントでした。



じゅりこ 極楽への花道

蛇に咬まれた中指の傷、フラッシュ当たってちょっと分かりにくいかも。








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント