江原啓之の予言

 

さて、久々の日記。


少し前に、めったに食べないミスドでドーナツを買いました。

ただいま、1000円買うとおまけのプレートがもらえるとのこと。

昔、流行ったオサムグッズデザインのお皿です。


ハローキティドーナツと。



じゅりこ 極楽への花道


それと、最近、美味しくてびっくりした水。

先日、人からいただいたのですが、家に帰ってから飲んだらあまりの美味しさにびっくり。

「霧島の天然水」


少し甘くて飲むと気分的にスッキリします。水って浄化作用が強いといいますが

この水はかなり強力なのかな?



じゅりこ 極楽への花道


さて、ハピズムに記事が掲載されました。


テレビで見ないうちにきらびやかになったよねえ

江原啓之の怖い予言!! 「もし、このままだと、世界は…」

江原さんの本、昔持っていましたねえ。

やはりスピリチュアルを一般的に世に広めた功績は大きいのかな。

今はテレビよりもラジオやコンサート中心でご活躍みたいですね。

アクセス数が今日、二倍近く増えててびっくり!これもハピズムの記事のおかげかしら

スポンサーサイト

Comment

梅雨っす #79D/WHSg

1. 無題

初めまして。
2009年にあの番組は違う番組の罠にかかりバッシングを受けて終了したわけではなく

2007後半~メーンのお二人は
「もうそろそろ(番組を)終わりにしたいと、二人で考えています。(有名人をゲストで相談を聞く役目は終わりでしょう)…(今までは生活のための職を沢山させて頂いたので、趣味で仕事の)歌を歌いたいことなのでそちらを…」と。
しかし、番組側がズルズルと。
あの番組が始まる前に一般の方々からの相談を一時止めて
“同じような相談が多いから一度メディアで話した方が良いのでは?”と、とらえました。

はっきり「わざわざ高いお金を出して直接相談に来る前に本を買っていただき読んでください。それで答えが出ることが多いです。」とか。

で、スピリチュアルで相談番組は過去には“コーナー”として各局であらゆる霊能者という方々がやっていました。
(江原さんは子供時代なのでまだメディアには出演していません)その頃は「ムー」のようなブームが長かったような、なんでもアリ時代。

それから間を置き
本格的に特番で一人の霊能者が。宜保愛子さんも然り。
(ある局の罠にかかり以降、メディアが怖くなり出演を長らく断り続けました)

脱線しましたが
江原さんメーンの相談番組は「オーラ~」ではなく
精神カウンセラーなどを置きながら江原さんメーンの「名倉堂(漢字あってるか…な)」です。

人は「人間不信に陥ったり、心身が健康な時は気にしない、少し弱ってくると気になる存在が“占い”や“スピリチュアルリズム”」なのかな…と。

それよか一番の恐怖はあらゆる分野に侵食してきているカルト教団(S会)だと思います。
一般信者の世界では金銭食いつくしたらポイッ…その家族を崩壊させてしまう。また、精神を崩壊するまでつきまとう。一番怖い。

拙い文章で申し訳ございません。

2013/06/10 (Mon) 13:17 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント