陰謀都市、宇都宮の怪?

 
皆様こんばんは、寒い日が続きます。

先日、宇都宮に行って参りました。宇都宮と言えば「餃子の街」で有名ですね。
宇都宮駅西口には、でかでかと宇都宮美術館の看板。

写真 1

三角形に楕円形という形状から、フリーメーソンのシンボルを思い出します。
昔は巨大目玉が描かれていたので、フリーメーソンシンボル!と、ずいぶん噂になっていたようですが
現在は消されている!? いや、目を確認しなかっただけか。
グーグル画像
グーグルビューに載っていた画像。なるほど、こう見るとまんまメーソンですよね!

元を調べてみると
芸術家のランツ・フォン・シュトゥックが
1911年に第一回国際衛生博覧会のために 製作した目をモチーフにしたポスター
が宇都宮美術館に所蔵されているのだそう。
そのポスターに描かれた目を元に製作した看板なんですね。



そういえば、餃子も目の形。やっぱり関係あるのか? と、勝手に妄想。

そして、こちらが同じく西口にある伝説の「餃子の像」
餃子の街・宇都宮のシンボルです!

餃子を美しくデフォルメしたまさしく餃子のヴィーナス! 写真 g3

写真 2g

おや……よく見るとお腹の辺りに何かで継いだような線が?


餃子像クラッシュの瞬間  

それにしても街のシンボルが壊れたってのに 、何とも気の抜けた雰囲気

この後、宇都宮は餃子日本一の座から転落し、浜松が一位となったのでした。
こりゃあ、餃子像の祟じゃあ~(*_*)
てなわけで、宇都宮は日本一奪還を目指し、現在、めでたく再び一位に返り咲きましたとさ。(2015年1月時点)



そして、世界遺産? 宇都宮餃子の宣伝部長 スタミナ健太くん

写真 2

写真 3 スタミナ健太の文字、上から赤い文字でごまかしているけれど、よーく見ると、「ミ」が「シ」に……
どうやら中国など安い海外にスタミナ健太像を大量発注したらこうなったとか。

上から赤いペンキで書いたり、ステッカーを貼ったり、あきらめたり
スタシナ……じゃない誤植のスタミナ健太くんの像が街のあちこちで見られます。




さて、餃子以外にも、宇都宮にはもうひとつの顔があるんですよ。
「ジャズとカクテル」の街なのです。

昼は餃子食べて、夜はジャズとカクテルで乾杯ってか?

アンテナショップの店員さんと、迷走している宇都宮についてどうするか
といった話しをしておりました。

商店街も人が少なく、シャッターしまっている所も多い。
出歩く人が減り、昔の賑がなくなったそう。
平日だったため、ジャズの生演奏を聞きながら食事できるところもなく。

ブールーノート宇都宮を作って、有名なアーティストを募ってコアなジャズファンを呼び寄せるなんて
どうでしょうかね。
ジャズとカクテルの街、宇都宮に乾杯!
写真 4
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント