新潮が話題になってるけど

あっという間に、3月もどんどん過ぎようとしています。

更新しようとしてなかなか手付かずだったブログ。

最近、あったことを書き記します。

怒涛の77品目食べ放題の後、なんとインドでカレー

IMG_4138.jpg


こちらはおもいっきり日本にある日暮里の「ダージリン」というお店。

IMG_4139.jpg


インドの王宮的な雰囲気のある店内、インド人の方がスタッフです。

カレーは日本人に合わせてか辛さが優しくて非常に食べやすい。
サフランライスがカレーに合う固さと味わい。
とてもまろやかで美味しいカレーでした(^^)


同じく日暮里にある「ショコラティエ イナムラショウゾウ 」
チョコレート専門店なのですが、ケーキがどれもほっぺたが落ちるくらい美味しい!

IMG_4144.jpg

カレー→ケーキと食べた後に、またイタリアンを食べ
IMG_4145.jpg


という感じで調子に乗ってもりもり食べておりました。


暴飲暴食が祟ったせいか、3月3日のひな祭りの日の夜、高熱が出る。
一晩寝て熱はいくぶん下がったものの、食欲わかず。

都内に出る用事があったので、お祓いも兼ねて
神田明神→将門様へとお参りに。

不思議なのですが、最近、本当に将門様にご縁を感じます。

というのも「お参りするぞ!」というように自分の意志で行くのではなく

急に近くに用事が出来たり、または人に連れて行かれたり、連れて行ったりといった感じで

どうも呼ばれているような気がします。

でも、関東の守り神と言われている将門様ですから、呼んでいただけるのはありがたいことです(^^)



さて、都内に出た時、週刊誌の仕事の事務所で今話題の
「新潮」をゲットしましたよ。タダで。(^^)
売り切れ続出で入手困難なようですね。

IMG_4164.jpg

「中川郁子」農水政務官(56)と自民党の同僚の門博文衆議院議員(49)との不倫密会路上キス写真

新潮、3人もカメラマンを出してありとあらゆる角度からばっちり激写。さすがですね。

西川農水大臣が献金問題で辞任して安倍内閣に激震が走った夜のことだったので
タイミングが悪かったですね。

中川郁子氏は、故・中川昭一氏の妻。

中川昭一氏は、2009年2月、ローマでのG7後、酩酊朦朧姿で会見をし顰蹙を買った人物。
その後、謎の急死を遂げた。
中川昭一氏の死については、陰謀論がささやかれています。
いろいろ理由はとりざたされていますが、簡単に言うと、彼は離米をはかったために消されたとか?

彼の父である一郎氏も札幌のホテルで自殺とも何とも分からない死に方をしている。

どうも中川家は呪われているのか? と、妙に勘ぐりたくなります。

ということは、今回も逆ハニートラップではめられた? と、いう陰謀論も出るかな?

まあ、それにしても芸能人とか芸人なら、100歩譲ってネタになるかもしれんが

国民の税金を使っていると考えると受け入れられんわな。

それに、見ていて気持ち悪かったぞ。おえー

どちらかと言えば、今は中川郁子氏のほうが風当たり強いわな。

亡くなった夫の同情票で当選したようなものだし。地元の人の意志を踏みにじったことになるわけで。
まあ、次はないだろうなあ。

門氏は無名だったけれど、おかげで有名になった。
中川郁子氏は未亡人で一応独身だけれど、門氏は奥さんと3人の娘とビーグル犬(サンディ)もいるからね。

サンディの身にもなってみろって!←そこじゃないって?

記事を読んだけれど、電車の中でぶっと吹いてしまった。破れ鍋に綴じ蓋とはまさにこのことだわな。

2人ともいっそうのこと、「私達は真実の愛に生きます!」ということで、政治家をやめて一緒になるぐらいの
ことをすればいいのに。
ごまかしたり逃げたりしている時点で
それだけの覚悟もなかったのかなあと。


そして、新潮のもうひとつの目玉といえば、
「川崎中1殺人」の主犯格と見られる未成年の顔写真と実名を掲載。

いろいろ物議は醸し出されましたが、ネットでもすでにバンバン出ていますし。

こうやって出すのはいいのではないでしょうかね。

ものには限度というものがある。未成年だからって残虐な殺人まで犯したら保護することはありませんよ。

極刑もいたしかたないでしょうね。

ここまで来たら更生なんて無理です。

必ず繰り返しますよ。親の教育とか環境とかも大きく関係があると思います。
ですが、本人の資質もある程度あるでしょう。

まあ、せめて人類の役に立つように苦痛を伴う人体実実験、もしくは人柱
なんてのがいいのではないでしょうか。

まあ、最近つくづく思うのは、人間の肉体的年齢と精神的な成熟度はまったく比例しないということです。


大人になりきれないいつまでも少女のつもりのメンヘラおばさん、
中二病のおっさん、
純情な皮をかぶっているけれど、計算高くてしたたかで汚いことを平気でする少女……

まあ、見かけの年齢っていっさい関係ないってことです。

長く生きているから人生経験豊富で頼りになるかといえばまったくそうではない
幼稚なことを平気でするし

礼儀正しくて人に対する(相手に恥をかかせない配慮)ができる成熟した大人の若者……

まあ、未成年だから……というくくりはとりあえずあまり考えないほうが良いのではと。

それにしても川崎って私も過去にこんな記事を書いたけれど、

http://julinda.blog96.fc2.com/blog-entry-408.html

今回の事件のせいで過度に悪いイメージ付いたら、住民の方も迷惑ですよね。
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント