大宅壮一文庫

 
気がつけば4月になりました。うかうかしていたらもうじき今年も一気に半分過ぎる。

ここのところ、部屋にこもって執筆ばかりしていたので、運動不足。

何とか一段落したので、

とりあえず、今日は軽くジムで泳いで来ました。

3月の話ですが、雑誌の図書館と言われる大宅壮一文庫に行って来ました。
http://www.oya-bunko.or.jp/

マスコミ関係の方やライダー、ジャーナリスト御用達の図書館で、前々から噂は聞いていましたが
実際に行くのは初めて。

執筆の資料を集めるためです。

以前から噂を聞いておりましたが、週刊誌等、貴重な記事がここで一気に集まります。

入館料を支払って、コピー代もかかります。

国会図書館だと、本が出て来るまで時間がかかりますが。

ここはすぐに出て来ます。

検索も探しやすいシステムです。

見ているとあれも欲しいこれも欲しいとなって、時間があっという間に過ぎてしまいます。

なかなか使えますが、我が家から遠いのが難点かな。

気がついた桜も散りました。今年はお花見する間もありませんでした。近所の桜をちら見するぐらい。

少しだけ羽伸ばします。

そして、また次の企画を考えねば……
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント