大地震注意報が出ていますが……

ここのところ、真冬のような寒さですね。

さて、昨日はこんなニュースが……

4年前にも同じ茨城でイルカが打ち上がる
TBS系(JNN) 4月10日(金)19時2分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150410-00000053-jnn-soci

茨城県鉾田市海岸で150頭ものイルカが打ち上げられているが見つかった。
 実は4年前にも同じ茨城県の海岸で、50頭ものイルカが打ち上げられていた。

東日本大震災の年の3月4日にも、イルカが同じ場所で50頭も打ち上げられていたのですね。

今回のほうが頭数が多い……。

ということで警戒モードです。


「4月12日に大地震が来る」話題の予言は当たるのか? 打ち上げられたイルカとの関係は?

http://tocana.jp/2015/04/post_6176.html

オカルトサイト「TOCANA」でも大きく取り上げられ、地震研究家の百瀬直也さんもコメントされています。

アカシック・リーダーで阪神淡路大震災を的中したゲリー・ボーネル氏が
4月12日が大地震危険日と予言したことで、ネットを中心に話題になっています。

その状況でこのイルカの打ち上げニュース。何だかタイムリーにも感じますが。

私はゲリー・ボーネル氏の予言は信じておりません。
アカシックリーダーという概念をそもそも信じがたいので。
というのも、アカシックレコードに常時接続している
という預言者の方(スピ系ではそこそこ有名)に過去にお会いして話したことがあるのですが
地震から何からなにまで全部予言外れていましたので。
たぶん、夢の世界の妄想でしょう。

地震予言も毎日していればいつかは当たるし、やはりピンポイントで当てないと。
まあ、そこまで精度をあげるのは難しいのでしょうかね。

東日本大震災の個人的な前兆現象として、
私は「突発性難聴」になったことと、震災の前日に東京タワーに登ったこと。

それ以来、東京タワーに一緒に登った友人とは
「高い所に一緒に登るのはやめようか。スカイツリーなんかもってのほか」という変なジンクスまで出来ました。

とりあえず、今年は前年より少し花粉症の症状が重かったという以外は耳の異常はない私。

なので、根拠はありませんがそんなに心配しておりません。

ただ、前回のイルカ打ち上げの時は約1週間後に東日本大震災だったので、
純計算したら、これから約1週間後が要注意日と単純計算したら

4月17日(金)

となるのでしょうか!
大震災の時は、陰謀論的に言えば、「18」という悪魔の数字が導き出されます。
新約聖書の獣の数字666の合算なのですが。

1+17=18 で一応悪魔の数字が算出されますね。

今度でかい地震が関東に来たら、福島原発どころか、東海村周辺に在る原発事故もヤバイのでは……。
茨城県鉾田市海岸に近いし……。


辛酸なめ子さんの著書『絶対霊度』の中でカメが二本足で立つと大地震が来ると書いてありました。
このように、地磁気の乱れに敏感な動物は落ち着かずに、地面から離れるような行動を取るのだとか。

イルカは海の中の異変を敏感に感じ取っているのでしょうね。

ドライブがてら佐倉に行って来ました。
朝寝坊して出発が遅くなったので、
本当は

国立歴史民俗博物館
大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史-
に行くはずが時間がなくなった。

風車
風車とチューリップまるでオランダ?
江戸時代末期、佐倉藩主 堀田正睦は、積極的にオランダの学問を取り入れたことから
オランダと佐倉には特別な交流があるのですね。


レストラン

フレンチのランチが美味でした。サラダがすごいボリューム!

ということで、大ニセモノ博覧会はまた日をあらためて……
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント