いなかのじけん

 
とある地方での騒動を取材。

取材して感じたことは、一見すると行政的な問題であったとしても
騒動の背景には、人間的な怨恨がいくばくかからんでいるのでは? と、思ったり。

東京と地方では空気感が違います。ドライに受け流すことが受け流せなかったり……。

たとえば、閉鎖的な村社会で起こった八つ墓村のモデルになった津山30人殺しなども
怨恨です。

やはり地方のほうが、人同士の繋がりが強く、それが本当に何かの掛け違いで
こじれるとかなり大きな問題に発展するのかもしれません。

今回の件は、事を起こすにしても相手が納得する説明を十分にして
もっと穏やかに対応すれば良かったのになあ……と、感じます。

事態はややこしい方に向かいつつあるようですが、何とか対峙している双方が
私怨を残すような決着にはならないで欲しいと祈るばかりです。


三沢市は米軍三沢基地があり、町並みがアメリカ風。
東京の渋谷のようなところで、周辺の若者は皆、三沢に遊びに来るそう。

おしゃれなバーがたくさん立ち並んでいました。

三沢といえば何年か前に「寺山修司記念館」に行きましたね。今回は行けませんでしたが。

魚介類が美味しく、特にウニが素晴らしい。香りや歯ざわり色合いなどグレートです。

仕事が溜まっておらず、疲れてなかったら、ゆっくりしたり寄り道したかったが、ほぼトンボ返りで帰宅。

あと少しで恐山も行けたのになあ。掘っ立て小屋の温泉にまた入りたい。


すしうに

ただいま発売中の私が企画したムック発売中!(^^)
『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス、税込700円)。
そろそろ店頭から撤収されるのかとおもいきや、まだまだ置いてあるところには置いております。

詐欺や騙しが横行するこの世の中、被害に遭わないための予備知識として一家に一冊置いていただければと!


恐怖の洗脳ファイル


ダイアプレス
http://diapress.jp/archives/5510.html
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント