群馬怪奇旅行 あの有名な世界遺産が……?

 
さて、これまで書きためていた事を徐々にアップしようなかと思います。

今年の5月に群馬に怪奇?取材旅行に行きました。

その時の模様をアップして行きます。

群馬といえば……ネットでは有名な危険地帯?
群馬危険

ということで意を決して未知の国、群馬を旅して来たわけです。

実は、群馬にはピラミッドがあるのです!

ピラミッド

群馬県 太田市にある史跡 明王院の敷地内にあります。

康平4年(1061年)に後冷泉天皇の勅により源頼義が開基したと言われますから、今から約1000年前のお寺ですね。

写真のピラミッドは、「千体不動尊供養塔」と呼ばれています。
底辺7.2m四方、高さ6mですから、ミニピラミッドですね。
お不動様が千体、石に彫られています。
ピラミッドが作れた時期は、1747年頃だとか。

それにしても、マヤのピラミッドを彷彿とさせるところがありますね。

偶然なのかフリーメーソンの陰謀なのか。。。

続いて群馬の町を探検します。本当は群馬の街探検まで書くつもりでしたが
今日はこのへんで今から睡眠します。(-_-)zzz 

なるべく毎日頑張って更新して行こうと思います^^;

私が企画したムック発売中!
『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス、税込700円)。


恐怖の洗脳ファイル

ダイアプレス
http://diapress.jp/archives/5510.html
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント