もののけ in 八千代

 
7月~9月頃まで、夏休みを中心に
妖怪の企画展示が千葉県内の博物館で開催されています。

全館制覇を目指し、妖怪探しの旅に出たのでした。

まずは、八千代市立郷土博物館で開催中の企画展へ。

「   平成27年度 第2回企画展
   「もののけin八千代」博物館が‘もののけ’だらけ!   」


http://www.yachiyo.ed.jp/kyouiku/rekisi/

エントランス

顔は目  お約束です。河童になりました(笑)

開催概要

もののけ 会場入口です!

座敷わらし 昭和な空間で座敷わらしちゃんと記念撮影!

イラストコンテスト全景
「もののけ イラスト展」作品募集していました。 いろいろとユニークな作品が……お子様も年配の方も応募されていました。
もちろん私も参加しましたよ。

地獄じじい じゅりこ作「地獄爺い」変な漢方薬を売っている どこかで見たような??

展示自体はこじんまりとまとまっており、短時間で全部見れるでしょう。
房総かっぱマップなど、千葉県内の河童の伝承と記録。
河童のミイラ? が展示されていました。
怨念伝わる迫力ある幽霊画も展示。

印旛沼の怪獣の伝承やリアル模型も展示。
印旛沼には黒いオットセイのようなUMAが江戸時代にいたそうで、
これを見た者は死ぬ(誰が語り伝えたのか?)など災いをなすとされ相当恐れられていたのだそう。

八千代にある黒沢池に伝わる黒大蛇伝説など、郷土史の勉強にもなります。

天狗

大蛇

もんもん爺

敷地内には妖怪が潜んでいます……

さて、次なる妖怪を求めて旅は続きます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント