~呪いの子守唄~

 

栄 矢場町お化け屋敷2015~呪いの子守唄~

に行ってきましたよ! ってもう8月の話しですが。いろいろ書くことが溜まっています。


~呪いの子守唄~

http://hicbc.com/special/obake/index.htm

明治村のお化け屋敷に引き続き、同じく名古屋で開催されている夏季限定のお化け屋敷に行く。

DSC_0685.jpg


高速道路の下のスペースに作られたお化け屋敷です。
遠くからでも中からの悲鳴がキャーキャー聞こえて来ます。

待っている間、お化け屋敷から出て来る人の反応を見ていましたが、みなさんかなり怖そうな様子。

泣いている小学生の女の子、お化け屋敷の中で逃げている途中で靴が脱げて、スタッフに探しにいってもらっている人など

なかなかハードな感じです……

さて、このお化け屋敷のストーリーを簡単に申し上げますと
姑に毒殺された嫁の恨みの物語。

なので、建物は普通の民家テイストに作ってあります。

さて、いよいよ私の番です。

ガラガラと戸を開けて薄暗い玄関に入ってまずはお化け屋敷の簡単なストーリー紹介。

扉を開けて進んでいくと、いきなりボットン便所があって、またいでいかないと行けません。

ていうか、玄関開けていきなりボットン便所なんてどんだけ風水的に凶な間取りだよ!

とツッコミどころ満載です。

おぎゃーおぎゃーと泣いている赤子を放置して、今にも起き上がって来そうな病人の床をすり抜けて
進んで行きます。

狭い通路を通ったり、今にも襲いかかりそうな人形の側をすり抜けたり
なかなか精神的に嫌な仕掛けがあって楽しかったです。

最終的に姑に殺された嫁を成仏させるミッションがあったのですが……

嫁が男っぽかったのは気のせいか!?

お化け屋敷って楽しいですね。将来、何か自分でもお化け屋敷を作ってみたいです。

お化け屋敷の後はトンカツを食べました。

矢場とんの本店に行きましたのよ。

マスコットのシコを踏む豚さんがキュートです。名古屋らしい味噌カツ。こってりした味で美味でした。

DSC_0684.jpg

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント