ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡―

 
ワイン展 ―ぶどうから生まれた奇跡― | 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日) | 国立科学博物館(東京・上野公園)


http://wine-exhibition.com/



に行って参りました!

私の血はワインで出来ているなどと言いませんが←古いか……

会場は3つのブースに分かれています。
1,ワイナリーに行ってみよう
  ワインが出来上がるまでの工程が展示解説されています。
  ぶどうの足踏み、ビジャージュ体験が楽しめます。

2,ワインの歴史
  世界と日本のワイン史が学べます。

3,ワインをもっと楽しむ
  ワイングラスやざまざまなワインやワインの展示など。香り体験も楽しめます。

私は、ワイン好きであります。
というか焼酎以外は何でも酒好きです。まあ、最近はあまり以前ほど飲まなくなったというか飲めなくなったというか……

ワインとはコーカサス地方から始まったとされ、今から約8000年前から飲まれているのです。

収穫したぶどうがいつしか腐って発酵。そして偶然にも出来たのがワイン。
つまりワインは発見だったのです。
そして、試行錯誤して発明されたのがビールで、こちらの歴史はワインに比べて浅く約5000年前から飲まれています。

日本でワインが伝来したのは安土桃山時代。ポルトガルの伝来品にワインが混ざっていて戦国武将の間で好まれて飲まれていたそう。日本でワインが作られるようになったのは明治以降。

甲府ワインは「和食」に合うというので、今、海外で大人気らしい。「和食」はユネスコ無形文化財に登録されたんですよね。

キリスト教とワインの関係は深い。
パンとワインはキリスト教における聖なる食べ物と飲み物。
パンはキリストの肉体でワインはキリストの血だから。
そして、あの有名なイエスズ会のフランシスコ・ザビエルもワインを日本に献上したとか。

ワイングラス2

ワイングラス

さまざまなカタチのワイングラス。デキャンタ。

古いワイン

年代物のワインたち。フランス革命時代のワインとか歴史の重みを感じさせる……。

古代ローマ人 ワイン

古代ローマ人が飲んでいたというワイン!
こちらの「ヴィッラ・デイ・ミステリ」は、イタリアの国家ブロジェクトによって再現されたワインなのです。
2000年前、火山噴火によって埋もれたポンペイ。そのポンペイ遺跡からぶどう畑を採掘。
種から栽培方法まで古代そのままに作られた時空を超えたロマンあふれるワイン。飲みたい!

古代ローマ人が宴会で使っていたワイン容器 リュトンで豪快に飲んだらうまかろう。


沈没船 シャンパーニュ

2010年、バルト海の海底に沈む難破船から引き上げられた世界最古級シャンパーニュ。
こちらもロマンあふれます。飲みたい……。

ワインラベル

ピカソ

ワインラベルアートの数々。こちらの額に入っているのがピカソの作品です。

整理券が必要となりますが、一口ですが赤ワインと白ワインの試飲もできました。

2015年12月31日『2016予言 驚異のシナリオ』がダイアプレスさんから出ました。

http://diapress.jp/archives/6310.html

2016予言 驚異のシナリオ 表紙小

定価:648+税
著者名:青木健、上杉純也、加藤カジカ、白神じゅりこ、中沢健、昼間たかし、穂積昭雪、光益光映、美山和也、百瀬直也、山口敏太郎


複数のライターさんによる共著です。
現在、主にコンビニで発売中、一部書店でも置かれています。あとはアマゾンなどのネット書店でも買えるようになります。










スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント