獣人「イエティ」が公式動物となる日も近い? ビッグフット「パターソン・フィルム」の真実も…!

 
不思議情報サイト『TOCANA』に白神じゅりこの記事が掲載されました!


獣人「イエティ」が公式動物となる日も近い? ビッグフット「パターソン・フィルム」の真実も…! 

http://tocana.jp/2016/02/post_8953_entry.html

最近、テレビでも話題になっている獣人UMAについて書きました。
未だに決着がつかないビッグフットをとらえたと言われる「パターソン・フィルム」ですが
私はいろいろな話しを聞いたり調べたりした結果、未だにニセモノであるとは言い切れません。

限りなく本物に近いかもしれません。


昨年は、福岡と佐賀県の県境の脊振山で謎の生物が登山者によって目撃され、ちょっとした話題となりました。

いちおう、正体は現場で採取したフンをDNA鑑定したところ
ニホンアナグマということでした。

ニホンアナグマは体長50~60センチなのですが、冬ごもりの前にはたくさん食べるので
大型化するとか……。

新型獣人UMAか? と期待したのですが。正体がニホンアナグマであればちょっとがっかりですね。


パターソン・フィルム
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント