魔女に会いに

ラフォーレミュージアム原宿で開催中の

「魔女の秘密展」

に行って来ました。

http://majo-himitsu.com/top.html

ヨーロッパの魔女の歴史と真実を日本初公開! だそうです。

魔女展


日本の魔女は、「魔女っ子」というように少女漫画のカワイイキャラというイメージが先行しているところがある。

だが、魔女とはヨーロッパでは恐ろしい存在だとされてきた。

魔女3

魔女2

魔女1

魔女4

ヨーロッパで流行った中世の魔女狩り。
魔女狩りが起こったこととして、地球の小氷河期と関連していたことが興味深い。
氷河期のせいで穀物の不作が続き、社会不安が広がった。その不満のはけ口を魔女狩りに見出したのだろう。
また、都市部に人口が集中して不衛生なことが重なりペストが流行る。
医学が発達していない時代。これもまた魔女のせいとする。

現在の何でも「妖怪のせい」みたいに、何でも「魔女のせい」にした方が、
辛い問題に直面することなく便利だったのだろう。

何の根拠もなく冤罪で魔女にされた人がほぼ全員。

魔女裁判で実際に使われた拷問器具も展示されていた。

展示されていた首を跳ねる剣には、血の跡がついていました。

魔女の処刑人が被る鉄仮面が展示されていたが、ヤバイオーラが出ていたよ。

一緒に見に行った友だちは、大阪の展示も見て来たのです。

友だちいわく、大阪の方が仕掛けも展示も力が入っていたそう。
そのうえ、有料だけれど鏡リュウジ氏の講演会も聞いて来たとか。

東京の方が少ししょぼかったということか……

展示スペースの関係もあるしね。仕方ない。

場所柄なのか、ゴスロリっぽい人が来ていたり、あとはスピ系らしき人もちらほら来ていました。

魔女になって撮影コーナーもあり。


拷問椅子

拷問椅子。

拷問椅子に座る

座ってみたけど痛くなかった

魔女になる

魔女になってほうきで飛ぶ!


原宿で「にゃんぷす」を購入。見たとたん、ビビッと来ました。

にゃんぷす


魔女に猫……良い組み合わせだ。

知らなかったのですが「にゃんぷす」って今、世界的にブームだそうですね。

さて、これを履いてどこに行こうか。

にゃんこチョコ

にゃんこチョコ かわいい……

うちの猫……貫禄つきすぎて トドえもんのようになっている。

ガウ1




スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント