2016年4月15日に重大な事件が起きる? 3.11を予言した2062年未来人からのメッセージとは?

 
オカルトサイト『TOCANA』に白神じゅりこの記事が掲載されました。



記事本文 
2016年4月15日に重大な事件が起きる? 3.11を予言した2062年未来人からのメッセージとは?


 近年、ネットの掲示板に「未来人」と名乗る人物が次々と降臨し、現代の我々に対してさまざまな予言を残しているが、今回は、予言研究家の白神じゅりこが、今最も話題の「未来人」と、その気になる予言をピックアップする。


■2062年から来た未来人 目的は?

 「2062年から来た未来人」は、2ちゃんねるオカルト版において、2010年11月~12月、2011年7月、2012年1月に降臨したとされる人物だ。この人物は、日本人男性ということはわかっているが、名前、年齢、住所等は不明。極秘調査が目的で現代に来たという。調査の仕事内容はさまざまだが、そのうちのひとつに、今の日本(2062年)に必要な生命体の採取があるという。

 2062年未来人は、ネバダ研究所というところから、他の7名の調査員と一緒にタイムマシンに乗ってやってきた。ネバダ州といえば、UFO研究所とささやかれている「エリア51」がある場所だ。「ロズウェル事件で墜落したUFOがある」、「グレイが働いている」などというように陰謀が絶えない場所である。だが、一説によると「エリア51」はタイムマシンを研究しているのではないかという。

UFOとは、未来人の乗り物つまり、タイムマシンなのではなかろうか? ゆえに、2062年未来人は、「エリア51」からタイムマシンで現代にやって来た可能性はある。実際に2062年未来人は、「UFOとタイムマシンは多いに関係があり、現代と概念が違う」と述べている。

 彼は、過去のデータベースから、人気が高いウェブサイト「2ちゃんねる」を発見。調査予定時間まで眺めているつもりが、思わず書き込んでしまったという。オカルト版スレ住人からの質問に対して、文化、文明、政治、経済、国際、自然、など、多岐の項目に渡り、誠実に回答している。ただし、漏らすことが許されない情報もあるので、すべてに答えているわけではない。2062年未来人が語る未来世界は、どのようなものなのだろうか?

■2030年までに、第三次世界大戦勃発!

 第三次世界大戦は、2030年よりももっと前に始まり、アジア全域、アメリカ、ロシア、一部ヨーロッパ、そして中東各国が参戦するそうだ。すべては、アジアのある2カ国が原因で始まるのだという。経済崩壊が著しい中国か、暴走する北朝鮮といったところか。

 日本の被害状況は詳しくは教えられないが、核だけは落とされないという。そして戦後は、アジアの大半がインドになり、韓国・北朝鮮そして中国も存在していないという。台湾は、どうやら日本になるらしい。


■深刻な放射能汚染!?
 
 2062年未来人によれば、福島原発事故のような大規模な事故がまた起こるらしい。また、3.11の福島原発事故による被害として、東京都民は事故2年後から内部被曝は始まっているという。「福島の子どもたちにガン患者は増えるか?」という問いに対しては、「申し訳ない」とだけ答えている。

 2062年においては、放射能汚染された海の影響で、海洋生物はほぼ食することができない状態だそうだ。なので、2062年未来人は、生まれてこの方、エビやカニを食べたことがないという。


■未来の仰天カルチャー、テクノロジー

 2062年の未来世界の若者ファッションは、全身タイツのようなピッタリとした服にギラギラ光る電飾のようなチューブがついているという。まるで小林幸子のコンサート衣装のようだ。


■未来のアダルトグッズは?

 アダルト界は、ビデオや写真などという貧弱なものではない。性的興奮をダイレクトに刺激するものなのだ。いわゆるバーチャルセックス、あるいは、セックス機能がついたリアル・南極2号なるものがあるらしい。未来世界において欲求不満の問題はなさそうだ。また、ドラえもんのようなヒューマノイド型ロボットが、高額だが販売されている。まさに、一家に一台ドラえもん。友だちはロボットという時代なのだろう。

 着用するとスケスケの透明人間になれるミラースーツというものがあるという。こんなものを利用して一体何をするのかと思うのだが、のぞきなどの性犯罪に使われないのだろうか?

■062年は、男1:女4の割合

 なぜか2062年は、男1:女4の割合で、男性の数が圧倒的に少ない。ゆえに、違法だが2~5人と結婚している男性がいるという。お見合いパーティーでも女性が有料で男性が無料。まさに現代と逆転現象だ。ただ男であるというだけで努力せずともモテるのだから、男性にとってはまさにハーレムのような素晴らしい世界であろう。

 そして、完璧な管理社会となっている。体にチップを埋め込まれ、コンピュータで制御されているというのだ。自由も権利もない家畜社会なのではないだろうか? さらに、殺人事件が日常的に横行しているらしい。


■未来の健康問題

 2062年の未来においては、病気はすべて技術で治せるため、平均寿命が伸びているらしい。日本人の平均寿命も、男は93歳、女は102歳なのだそう。2062年の未来では、麻薬やヘロインなどよりも、アルコールが1番危険なのだという。昭和初期には疲労回復の薬として、普通に使用していたヒロポン(覚醒剤)。原作マンガの『サザエさん』でもヒロポン注射を打ってラリっているサザエさん一家が描かれている。だが、今や非合法なのだ。ゆえに、我々が気晴らしに飲んでいる嗜好品のお酒は、未来世界では危険ドラッグ扱いなのだろうか? 酒好きには厳しい未来だ。

 また、ハゲの治療が開発されたそうだ。アデランスなどのカツラメーカーは、なくなるかもしれない。


■超能力者の真実

 2062年では、50メートル以内であれば、すべての人の思っていることが分かるらしい。まさにテレパシーでやり取りできるのだろう。だが、超能力を使えるのは、一握りの人間だけらしい。実は、現代において点在している超能力者はすべて「未来人」であるという。「彼らの履歴を調査してみれば不自然な点がみつかるはずだ」と2062年未来人は述べている。

 ユリ・ゲラーも未来人だったのか?

 
■東日本大震災を的中させた?

 2062年未来人は、オカルト版の住人から、何度も自然災害に関して質問され、「自然災害に関することや人口動態変化に繋がることは言えない」と述べながらも、2010年11月14日に以下のことを書いた。

「ただし、忠告しておく。

yあ 間 N意 埜 b於 ㋹

を訳して。

 オカルト版の住人は、この暗号のような文章を
「山に登れ?」「海面上昇でもあるのかな?」「とんでもない規模の津波が来るのかな?」

 …と、解読。そしてその約4ヶ月後……。

2011年3月11日 マグニチュード9の巨大地震 東日本大震災が発生したのだ。

 2062年未来人の残した暗号「山に登れ」は、「津波が来るので高い所に避難しろ!」という警告だったのか!

■2016年4月15日、再びやって来る!?

 そして、震災が起こった後、2062年未来人は、2011年7月22日に再び現れてこう述べている。

「地震に関しては、本当に申し訳なかった。あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。」

 さらに、2062年未来人は、このような書き込みもしている。

「今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな」

「2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。 的確で冷静な判断を頼む」


 どうやら、2062年未来人は、現代の我々に重大なメッセージを伝えるために再び現れるらしい。

 この4月は、2062年未来人がやって来るのを注意深く見守っていたい。
(文=白神じゅりこ) 
 ココマデ → 掲載URL http://tocana.jp/2016/03/206220164_1_entry.html




最近、2043年、2058年、2062年、3113年など、いろいろな年代の未来から未来人がネット上に降臨している。

元祖ネットの未来人にジョン・タイターという有名人がいる。
2000年、アメリカのネット掲示板にジョン・タイターと名乗る未来人が突然現れ、話題となった。2036年からタイムトラベルをしてきたジョン・タイターは、数々の予言をネット上に書き込んだのである。未だに彼の熱狂的なファンが存在しているのだ。
ただ、彼の予言はあたったものもあるが、おおかたハズレているのだ。
その言い訳として、同じ世界線ではない未来から来ている。あるいはいろいろな可能性に未来は分かれているので、世界線がずれると起きる出来事も変わるというものだ。
 
実は、ジョン・タイターの存在自体がヤラセという説がある。
ジョン・タイターの著作権を管理しているジョン・タイター財団があり、理事長はラリー・ハーバーという弁護士がつとめている。そのハーバーの弟がコンピュータ知識に詳しいのだ。ゆえに、この2人がちょっとしたお金儲けのために仕掛けたことなのではないかというのだが……? さて真実はいかがなものか?

とにかく、4月15日はネットを監視することにする。

未来人
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント