【開運】5年後、ハゲないために髪の毛にとっていいこととは?

 
ふと髪の毛を切りたくなりました。

髪の毛を伸ばすつもりでほったらかしにしていたので、パーマがあたっていた毛先がむじゅっとして揃っていない。^^;

厄払いもかねて、久しぶりに美容院に行って来ました。

今日は、雨がザザ振りでした。しかし、「雨の日に髪の毛を切るのは最高の浄化」という説もあります。
それに、美容院も空いているしね。

担当の美容師さんから、「長いこと来てなかったですね」と言われました。ええ、約1年ほどほったらかしでした^^;

私が
「髪の毛伸ばしたかったので、ちょこちょこ切ると伸びないかなと思って」
と言うと、

美容師さんから
「それが正解です」
と言っていただけました。

その後、美容師さんから
「髪の毛を美しく健康に保つのに、もっとも大切なことって何だと思いますか?」

と尋ねられる。

「うーん。当たり前ですが、毎日洗うこと?」

「それはそうですが、実は、シャンプーなんです」

私もシャンプーの成分については、気を付けてはいたのですが……

シャンプーには界面活性剤が入っています。

有名なところでは、「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」という界面活性剤。

その辺りで売られているシャンプーには、たいがいこれらが入っている。

しかし、洗浄力が強力すぎて、髪の毛や頭皮のタンパク質を変性させてしまい、さらに過剰に皮脂を奪うのだ。

だから、洗っても洗っても、失われた皮脂を補うためにどんどん皮脂が生産され、汚れやすくなる。

これが、ハゲや薄毛の原因になるのです。

ということで、
私は、界面活性剤を避けて、石鹸シャンプー&クエン酸リンスというのもやりましたが。
どうもキシキシパサパサなるんですよね。頭はかゆくなりにくいけれど。
なので、結局、界面活性剤入のシャンプーにも頼ってしまう。

美容師さんいわく、その当たりで売っているシャンプーを使い続けていると年を重ねるとハゲて来るんだとか。

「僕なんて、美容師やっていたらシャンプーに気をつけていたから今もふさふさですが
たぶん、普通の使っていたら剥げているんじゃないかな」
と言ってましたよ。

ぶっちゃけ、お湯だけでも汚れは落ちる。余分な物が入ってないからね。
お湯だけ洗いを実践して剥げかかった髪の毛が復活した人もいるし。

だけど、私のようなロングの場合、皮脂成分多いから、お湯だけだと落ち切れないので、やはりシャンプーは使用したほうがいいとか。

美容師酸いわく、普通のシャンプーの約2倍の値段を出すといいのが手に入るとか。

だいたい、1600円~ぐらい。
サロン仕様というタイプのシャンプーが良いとか。普通のドラッグストアでもそれぐらいの値段帯に売られています。

そういうのには、界面活性剤でも「アミノ酸系界面活性剤」が入っている。

髪の毛を構成するアミノ酸でできているので、頭皮にも優しく洗い上げることができるそう。

「ココイルグルタミン酸TEA」、「コカミドDEA]とか、主成分に「ココイル~」「コカミド~」と書かれているのが良いとか。
まあ、もっと詳しくつきつめればいろいろあるでしょうが、ざっくりといいのはこんな感じ。

シャンプーを変えて洗ってみると艶も出てきて髪質も変わって来るとか。

シャンプーを良いものに変えると、それだけで肌質も良くなるという。

頭の天辺から流すものですからね。シャンプーを悪いのを使っていると顔も体も垂れ下がってくるという。

それこそ水にもこだわって洗えば、化粧なんて必要ないとも言ってました。

美しさの原点は頭の天辺からということですかね。

また、勉強になりました。

私の髪質は、多すぎてまとまらないのが悩み。^^; 白髪はありません。
今は悩んでませんが、ただ、もう少しつやつやさせたいなと。

ということで、シャンプー変えてみます。

美容師さんからは、「また年内に来てください」と言われました。

それまでに、どれくらい髪質変わっているか、また人体実験です。(^^)

過去にハピズムで書いた、私の開運コラム。検索すると結構、ネットのあちこちで参考に取り上げられているみたいです^^;

金運アップには髪の毛を切れ! 厄も怨念も落としてくれるお手軽開運法 - ハピズム
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント