【激怒】異種間臓器移植、豚の心臓を人間に移植の研究!残酷許されることではない【動物愛護】

375px-Sow_and_five_piglets.jpg
wikiより

豚は、清潔好きでとても聡明な生物です。動物に感情はないと言う人もいますが、感情豊かです。
喜怒哀楽もあります。人間が思っている以上、いえ、人間以上に彼らは優れているのです。


異種間臓器移植、ブタの心臓が人の命を救う可能性 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

人間に心臓を提供するためだけに生かされて、移植していらなくなったらポイですか!?
豚の心臓は、豚だけのものです。
臓器泥棒。生命の冒涜!あつかましいにもほどがあります。
人間の臓器は人間だけで何とかしましょう。

この地球上の生命は等しく尊いのです。
人間だけが最優先されることがあってはなりません。

それよりも、臓器培養技術も確立されつつあります。臓器だけを丸ごと培養して人間に移植するという方が画期的です。
数年後に心臓丸ごと再生も 進化する臓器培養技術 - WSJ

他の生命を傷付けない方法を考えて欲しい。

それに、臓器には記憶が残るといいます。

臓器に残る記憶が、移植された側に影響を及ぼすというのです。

まるでホラーな話しですが、実際に移植されたことで人格が変わったり、趣味趣向が変わるケースが存在します。
いわゆる【記憶転移】という現象です。

【記憶転移】臓器移植で人格や性格が変わる事はあるのか? - NAVER まとめ

昔、マッドサイエンティストが少女に猿の脳みそを移植したら
だんだん、少女の姿や言動が猿化してきて、最終的に猿になって山に帰って行くというホラー漫画がありました。

Amazon.co.jp: 猿少女 eBook: 古賀 新一: Kindleストア

もし、豚の臓器を移植すれば、人間が豚になってしまうという恐ろしいことが起こるかもしれません。


動物に苦痛を伴う動物実験も反対です。
ということで、生命の冒涜行為はやめましょう。
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント