【悲報】肥後のシンボルも被害に……NHK大河「真田丸」 加藤清正 築城の熊本城  ドラマとの妙なシンクロ 【地震】 

 
熊本県などで発生した14日と16日の2度に続く激震は、熊本が誇る文化財にも大きなダメージを与えた。

■熊本城
熊本城公式ホームページ

日本三名城の1つとして名高い熊本城も甚大な被害に。修復には最悪20年かかるかもしれないとのこと。

 熊本城総合事務所は17日、熊本地震による城の被害状況を発表した。  城内に計13カ所ある国指定重要文化財のうち、石垣の崩落で建物が傾くなど5カ所が甚大な被害を受け、残る8カ所も壁にひびが入るなどした。  河田日出男所長は「被害状況の詳細が把握できていないため見込みが立たないが、修復には5~10年、あるいは20年かかるかもしれない」と話した。  同事務所によると、国内最長の塀建築遺構である「長塀」や、「東十八間櫓」「不開(あかずの)門」などの国重文が半壊状態となった。約400年前の築城当時から残る「宇土櫓(やぐら)」は大きな被害を免れた。  1960年に復元された天守閣も屋根瓦の大半が剥がれ、しゃちほこも落下した。崩れた石垣が散乱するなど城内は危険な状態で、当面は閉園を続ける。


しかし、今回の地震により脚光を浴びている人物がいる。 加藤清正である。

加藤清正は現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」にも登場している人物である。

地震によって崩れたのは最近建てた部分で、加藤清正が建てたところはビクともしなかったらしい。

地震で倒壊しなかった熊本城 加藤清正の築城技術に注目

加藤 清正(かとう きよまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名である。
豊臣秀吉の血縁で家臣。秀吉没後は、徳川家の家臣となり、肥後熊本初代藩主となる。
彼はかなり大柄な男で、武将としても有名だが、「築城の名人」としても有名だったという。
熊本城以外にも名古屋城も築城にも諸大名と共に参加している。

熊本城の瓦はすべて崩落したが、これは日本建築の工夫によるものだ。
普段は、屋根に瓦を敷いて重くすることで台風や突風などで起きる小さな揺れに対する強度を保つ。
しかし、地震の大きな揺れになると、瓦を落として家屋全体を軽くして倒壊を防ぐのだ。
瓦は屋根に接着している程度でがっちり固定はされていない。

地震大国で台風の多い日本の自然災害に対応した
先人の知恵と工夫に感服してしまう。

熊本城が建てられたのは、諸説あて年代がはっきりしない。
とりあえず熊本城HPには1607年と記載されてある。
加藤清正が当時の最先端の技術を使って中世城郭を改築したのだ。

加藤清正が「真田丸」に初登場したのは、先週4月10日(日)放送14話からである。
この時期に登場したのがタイムリーといえばそれまでだが……

また、14話のなかでは、大地震が起きる。

徳川家康は、豊臣秀吉がいつ攻めてくるかと怯える毎日だった。
しかし、そんなある日、近畿・中部地方を大地震が襲う。
最も被害が甚大だったのが、秀吉のいる近畿。
秀吉は復興しなければならず、戦どころではなかった。
家康は大地震により命拾いしたのである。悪運が強いというか……

この時の地震が、世にいう「天正大地震」である。

天正地震(てんしょうじしん)は、天正13年11月29日(1586年1月18日)に発生した地震である。

被害地域の記録が日本海の若狭湾から太平洋の三河湾に及ぶ歴史上例のない大地震であるため、震源域もマグニチュードもはっきりした定説はなく、いくつかの調査が行われているが震央位置も判明していない[7]。なお、11月27日に前震と考えられる地震と11月30日に誘発地震と考えられる地震が発生した[8]。 戦国時代末期の豊臣秀吉による東日本支配が完了していない時期であったため、統治機構の混乱から文献による歴史資料が残り難い時代背景であった。しかし、三河にいた松平家忠の日記によると、地震は亥刻(22時頃)に発生し翌日の丑刻(2時頃)にも大規模な余震が発生。その後も余震は続き、翌月23日まで一日を除いて地震があったことが記載されている。

また、この天正地震により
飛騨の帰雲城が一夜にして崩壊、内ヶ島氏が居城にしていたが、一族全滅した。

一夜にして消え去った帰雲城は幻の城として歴史ファンにロマンを抱かせている。
また、内ヶ島氏の埋蔵金が埋もれているという伝説もある。

実は、戦国時代、安土桃山~江戸時代前期は、大地震が多い地震活動期だったらしい。

加藤清正も何度も巨大地震に見舞われた経験が、熊本城築城の際に役立ったのだろうか。

そういえば、加藤清正はいっとき話題になった明治神宮のパワースポット「清正井(きよまさのいど)」
掘った人だという。本当に本人が掘ったかは不明。
何かと不思議な史跡を残す人なのですね。

阿蘇神社や他の文化財にも触れようと思ったが、熊本城だけでボリュームが出たので、今日はこのへんで
筆を置くことにする。

真田丸

画像:下記YouTubeより
https://www.youtube.com/watch?v=I1NptwJCMao

加藤清正

画像:下記 熊本城公式HPより
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント