【地震】台湾の地震予測研究所 3日以内に北九州市でM8.0以上の地震が起きる可能性!? 窪塚洋介だけは予見していた!? 【予兆】

 
台湾の地震予測研究所「3日以内に北九州市でM8.0以上の大地震が起きる可能性!?

台湾地震予知研究所

画像は下記サイトより:http://quakeforecast.blogspot.jp/2016/04/2016-04-19-1351-utc8-3-m8.html

【地震予知】台湾の地震予測研究所「3日以内に北九州市でM8.0以上の大地震が起きる可能性」と予測か - 【 大地震・前兆・予言.com 】

この予測をしたのは、台湾の地震予測研究所の所長・林湧森さんという人です。

こちらのサイトに詳しく書かれてあります。
北九州市で3日以内にM8地震!?誰が言ったの?その可能性と信憑性 | トレマス

また、不思議ニュースサイト『TOCANA』で、地震予知・超常現象研究家の百瀬直也さんが記事を書かれています
百瀬さんは自身のブログ探求三昧で専門的に地震について書かれていますので、読むと大変勉強になります。

■地震を予測していた研究者は?

 多くのマスコミは取り上げていないが、実は今回の熊本地震を予測していた台湾の研究者がいた。過去の記事で紹介した、台湾・地震預測研究所の林湧森氏だ。林氏は3月30日に自身のブログ上で、「4月13日までに日本中部・南部(東京・大阪以南)でM7の大きな地震」が起きると警告していた。上海とロサンゼルス在住の共同研究者がおり、さまざまなデータを林氏に送ってきたという。
 また今月9日には、上海の研究者が「3日以内に南日本でM6.3の地震」と予測しており、さらに11日には、ロサンゼルスの研究者が「4月17日18時に南日本でM6+の地震」と予測していた。後者は16日の「本震」に対応するものかもしれない。
引用:(2ページ目)【熊本地震】 あの木村名誉教授が明かした「次に警戒すべき場所」とは!?



しかし、なかにはこんな厳しい意見もあります。
【注意】 北九州でM8以上の地震が3日内に起きる恐れアリ。 台湾の地震予測研究所が予報を発表 : オレ的ゲーム速報@刃

林湧森さんは16年も研究しており、毎日大量に予測を発信しているらしい。いわゆる下手な鉄砲数撃ちゃ当たる的なことなのではと。しかし、今回誰もがノーマークだった熊本地震に関して的中させたことは事実。

ハズレてくれることを祈りたいが、予測が当たれば、遅くとも明後日中、22日中に大きな地震がまた来ることになる。

昨日もブログに書きましたが、今回の地震は、中央構造線、つまりレイラインにそって起きる可能性がある。

人工地震……と書くと電波扱いされるのですが、裏社会の科学は一般的に知られている科学の数百年先を行っているとも
いいます。だからどんな可能性も否定できません。
人間、もしくは地底人か爬虫類人か、人間に近い魔界的存在によって引き起こされている可能性もあります。

どうやら最終目的は、東京らしい。実は311も狙っていたとか……。

魔都・東京の結界を破ることができるのだろうか?


日本で唯一、今回の熊本地震の危険を予測、訴え続けていたのは
窪塚洋介さんだけと話題に。

彼は、ベンジャミン・フルフォードさんの講演会にも出席されていた。
感性が鋭くて、いろいろ気付いている方なのかもしれない。
窪塚洋介、地震警戒訴え続けていた - グノシー
他にも予兆で気になることがたくさんありますが、際限なくなるので、今日はここまでにしておきます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント