【映画】怒れる神 『シン・ゴジラ』 熊本地震による影響は? 映画は未来を予知しているのか?【地震・原発】 

 
『シン・ゴジラ』の新しい予告編が公開されました。



ゴジラの圧倒的なスケール感と緊迫感が伝わる映画です。

人々がパニックになって逃げ惑う姿や瓦礫の山は震災を彷彿とさせるでしょう。

ゴジラとは、もともと放射能と核への恐怖から生まれた巨大怪獣だと思っています。

映画『シン・ゴジラ』は、2016年7月29日より全国東宝系で公開されます。

公開されたシン・ゴジラの姿を見てぎょっとする。
赤くただれた皮膚、巨大な体の割にひょろひょろとしたアンバランスな細い腕、大きな口には、不気味な細かいギザギザの歯がびっしりと生えている。そして、白目をむいた小さな目には狂気すら感じる……。「ゴジラの原点回帰を彷彿とさせながらも、これまでになくグロテスクな姿だ」というように、身の毛もよだつほど恐ろしい。
ゆえに、「被爆して染色体異常を起こし、奇形化したゴジラの姿なのだろうか?」と思わず想像してしまう。

福島第一原発事故を経て、今、熊本大地震により川内原発への危機感が高まっている。

人間はどうして自身の力で制御出来ないものを操ろうとするのか?

ゴジラは、人間の愚かしさに対する怒りを体現していると思う。

映画は未来世界を予言していることがあるという。

もしかすると『シン・ゴジラ』は間もなくやって来る巨大な破滅の時に対する警告なのかもしれない。

シン・ゴジラ
画像は下記 『シン・ゴジラ』公式ページより
http://shin-godzilla.jp/

※過去に書いた「ゴジラ」のブログもよろしければ参考に……
311の象徴「ゴジラ」が巨大化して帰って来る!イルミナティ、再び人工大地震を計画!? 庵野秀明が怒れる神「ゴジラ」上映で日本人に警告か!? - 予言

これまで比較的安全と思われていた九州。北海道でも奇妙な隆起が見られています。
こんな現象は今まで見られたことはないそうです。

人気のあるニュースさんのツイート: "高さ3メートル、謎の隆起 北海道の牧草地 https://t.co/0wkpQMYaD9 【陸別】町上陸別の牧草地で、高さが最大3メートルほど隆起している箇所が見つかった。沢に沿って長さは約80メートル、幅は広い所で約20メートル… https://t.co/1kD3aXXO9i"

もう、日本に逃げ場はないと覚悟しましょう。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント