【地震】日本の聖地を狙う地震! 狙いはソロモン王の秘宝 失われたアークか? 【陰謀】

 
今回の地震は、日本にとって始まりの終わりを意味する。

決して偶発的なものではない。何らかの意図が働いて起こったものだと考える。

日本最大級の断層系・中央構造線の上には、大きな寺社仏閣が建っているという。

ただ、寺社仏閣は日本に何万とあるので、中央構造線の上を狙って意図して建てたとは断言できない。

とはいえ、日本人なら誰もが知る有名な寺社仏閣が建っているのも事実。
日本国土に対して結界を張っているのだと思われる。
寺社仏閣以外にも聖地と崇められる場所もあるのだ。


熊本地震  その6 中央構造線 フォッサマグナ レイライン 京都 東京 結界 東京スカイタワーは? - 遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは

今回の熊本大地震で、熊本の聖地であり、中央構造線に位置する「阿蘇神社」が倒壊してしまった……。

地震で損壊の阿蘇神社に参拝客「守ろうとしてくれた」:朝日新聞デジタル

端から次々と結界を破壊して日本を弱体化させるつもりなのだろうか?

これから、聖地が次々と狙われる可能性が高いと見た。

そして、最も標的になると考えたのが徳島にある剣山である。

四国第2の高峰、標高1955メートルの徳島県にある剣山は、不思議な山だ。
「ソロモンの秘宝が眠る」、「山が人工的に作られたピラミッド」などという伝説がある。また、UFOがたびたび目撃されることもあり、まさに神秘に満ちたオカルト山なのである。

剣山~古代ミステリーと神秘の世界~

今回の地震……自然災害を装って、ヤツらが狙う最大の目的
それは、
伝説の秘宝の聖櫃(アーク)

ではなかろうか?

「契約の聖櫃アーク」には絶対の力があり、それを手にしたものは世界をも征服することができると云われる伝説の櫃(ひつぎ)である。しかし、それは誰が持っても良いというものではなくユダヤ人だけのものである。ユダヤ人を「選ばれた民」というのはこのためである。
引用:伝説の秘宝・契約の聖櫃(アーク)


「契約の箱」とも呼ばれる聖櫃(アーク)は、モーセが神から授かった十戒を刻んだ石板を納めた箱。

エルサレム崩壊後、聖櫃(アーク)は、行方不明になっていると言われている。

ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JP

海を渡って四国にたどり着いたユダヤ人が剣山にこっそり聖櫃(アーク)を隠したという伝説がある。

それを証拠に剣山とユダヤには奇妙な関係がいくつもあるという。

ソロモンの秘宝

画像下記You Tubeより
https://www.youtube.com/watch?v=TrGaarE_hNQ

かつて剣山には、「剣山の大蛇」が出たという騒ぎがあった。1970年代のことである。

もしかすると大蛇は秘宝を守る役割を持っていたのだろうか?





白神じゅりこの共著 『UMA未確認生物の真実』に、『剣山の大蛇』のことを書いています。
よろしければ、お読みください(^^)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント