旅メモユニバーサルスタジオジャパン

 
昨日、5月9日火曜日はユニバーサルスタジオジャパン。

何年ぶりだろうか?
小雨が降ったり止んだり突然大振りになったり不安定な天気。
その上、ゴールデンウィーク明けなので、人がとても少なかった。

ほぼ全部のアトラクションに、それほど並ばずに乗れた。
なんと、新型アトラクションのフライングダイナソーにも乗れた!

ユニバーサルスタジオは人気の映画をテーマにしたアトラクション以外にも
キティやスヌーピーなどのキャラクター、進撃の巨人やエヴァンゲリオンなどの漫画など、
色々な要素が詰まっていて、まさに大阪らしくごった煮だった!
ディズニーと違うのはやはりこちらは大人向けというか大人でも楽しめる演出が多いと感じる。
刺激が強いものが多くて爆発や激しい炎、水がかかるなど臨場感あふれるものが多い。
私個人としてはソフトなものよりもハードなものが好きなので、ユニバーサルスタジオジャパンは楽しい。
UMA 恐竜好きの私としては、ダイナソーパニックは迫力があって面白かった。

それ以外にも開園当初からあった老舗のアトラクションバックトゥザフューチャーが、
5月31日で終了するということなので、今回が最後乗れるチャンスとなった。
デロリアンを見ていると未来人ジョンタイターのタイムマシンを思い出した。

待ち時間は最高でも40分。
フライングダイナソーが17:30ぐらいの時点で40分。それでも40分も待った気がしなかった。
ハリーポッター入園してからすぐに入ったけれども40分も待った気がしなくってせいぜい20分程度のような気がした。
待ち時間が少ないとがいいけれど、中の展示物をゆっくり楽しめないということはあるかもしれない。

一緒に行った連れのお蔭で、園内にあるドコモラウンジでゆっくりお茶して、さらに特典として
人気のアトラクション きゃりーぱみゅぱみゅに並ばずに乗れた!まさにVIP 待遇(笑)

ユニバーサルスタジオジャパンでツボッたのは、 キーキーと泣き叫ぶマンドラゴラだった(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント