城下町でUMAとB級スポット地震雲に遭遇!? 『真田丸』石田三成のゆかりの地へ……

 
大阪に向かう途中、彦根で途中下車。

何でも日本一美味いと言われる親子丼を食べるためである。

[滋賀・彦根]日本一の親子丼「比内地鶏ほっこりや」0749-21-3567

日本橋にもありますが、あちらはビルの中なので、炭火をモワモワ使えない。

ほっこりや


こちらは備長炭でじっくり焼いた比内地鶏親子丼でございます。

炭


朝から豪快に生シラス丼とかき揚げそば食べたのでお腹がそんなに減っていない。
なので、親子丼とラーメンセットを注文してシェアすることに。

親子丼


卵が濃厚で美味。ラーメンもあっさりしているかとおもいきやしっかり出汁が取れていてこちらも美味。

このセットで1800円とは、この値段は安すぎませんか?


夢京橋キャッスルロードにある店を見ながら散策したり、お堀の周辺を散歩したりしました。

夢京橋キャッスルロード : 夢京橋の歴史

夢京橋キャッスルロードは彦根の城下町を再現した古風な店がずらりと並んでいて風情があります。

お堀2

お堀をのぞくといろいろな魚が泳いでおります。

連れは釣り人なので魚に詳しいので、じっと見入っておりました。

コイの他にブラックバス、ブルーギルが見受けられました。

魚に詳しい連れが、「あれなに?」というように、正体不明の魚を見つけ出す。

背中から尾っぽに向かってたてがみのような長い毛が生えていた。体長約1メートル。
画像に収めようと思ったが、ぬかるんでいて姿をとらえられなかった……。

彦根のお堀にはUMAが棲んでいるのか。城の守り神なのか?

お堀


散策した後、和菓子洋菓子で有名な『たねや』へお茶をしに。

彦根美濠の舎|滋賀店|店舗のご案内 | たねや

クラシカルな建物で優雅にケーキなど食しましたの。

たねや

たねや洋館

ケーキ


彦根といえば、安土桃山時代の戦国武将で大名の石田三成ゆかり地。

現在放映中のNHK大河ドラマ『真田丸』では、豊臣政権の五奉行の一人として出演。
石田三成に扮するのは、山本耕史である。

山本耕史は、身長180センチ以上で筋肉隆々の鍛え上げられた体。
しかし、実際の石田三成は、身長156センチの小男で色白で女性のような華奢な体。
そんな弱々しい体格で戦えないでしょう^^;
神経が細やかでお腹が弱かったらしい。関ヶ原の戦いの時も腹を下したとか。

山本耕史と石田三成とはえらいギャップがあるなあ。

彦根市にあった石田三成の居城、佐和山城は徳川家康に破壊しつくされた。
だけど彦根市には、『佐和山遊園』というところがある。近くまで行ったけれど、時間なくてスルーしてしまった。
行っておけばよかったなあ^^;

『佐和山遊園』とは……

運営は財団法人佐和山三成会。佐和山城を居城としていた石田三成のテーマパークを構想した地元の実業家である泉巌(いずみいわお)が、1976年に着工。復元された佐和山城を中心に、資料館や美術館を併設、遊具施設なども備えたテーマパークとなる筈であったが、正式なオープンの日を迎えないまま年月が経過している。無料開放という形で営業しており、増築・改築工事が続けられている。
引用:佐和山遊園 - Wikipedia


ただ、現状は修復中のため立ち入り禁止だそうです。心霊スポット、B級スポットとしても有名だそう。
修復終わって再オープンを望みます! 近いうち取材に行こうかな(笑)

この遊園内のほとんどの建築物や展示物は、構想した実業家が個人で製作したものである。公的なパンフレットや観光地図には掲載されていないが、近年インターネットなどを通し、B級観光スポットとしてその名が知られるようになった。国道8号に面している。
出入口は2ヶ所あり、どちらにも『ご自由にお入り下さい 佐和山三成会』の立て札があり、誰でも無料で入ることが可能[1]である。
佐和山城自体には入口が無く、立ち入ることはできない。
2015年10月現在立ち入り禁止(HPによれば修復中)
引用:佐和山遊園 - Wikipedia



【珍スポ入門】第二の石田三成を夢見た男 / 地元黙殺型の巨大テーマパーク「佐和山遊園」に行ってみた Byクーロン黒沢 | ロケットニュース24

大阪に向かう途中、地震雲に遭遇!? 

単なる飛行機雲だと思いますが。神の啓示のような不思議な光景でした。

地震雲




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント