その① 熊本地震は予定されていた!? 消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」が残した警告動画が示す“戦慄の未来”

 
2062年から来た未来人が話題になっております。
私の新たな2062年から来た未来人の記事が不思議ニュースサイト『TOCANA』に掲載された。
またその件は追ってブログに書くとする。

その前に、本日『TOCANA』に掲載された記事について紹介しようと思う。

まずは記事を読んでいただきたい。



記事本文


熊本地震は予定されていた!? 消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」が残した警告動画が示す“戦慄の未来”


■消えたYouTuber「奇天烈動画配信団」とは?

「奇天烈動画配信団」とは、仔拳王(こらおう)、ムーンライト月光という男性2人組のYouTuberである。都市伝説・陰謀など、さまざまなオカルトネタで「ユーティー フロンティアCh」にて動画配信していた。毎回、コアな内容の斬新な説を軽妙なトークで語る彼らの配信を楽しみにしていたオカルトファンも多かっただろう。

 ところが、そんな彼らが昨年の6月を最後に、活動をぱったり止めてしまったのである。

奇天烈動画配信
画像は「YouTube」より引用

■活動停止理由は「ネアンデルタール人」に触れたから?

 配信が止まる少し前、彼らは「危ない目にあった」と何かに怯えていた。どうやら身の危険を感じていたようで、いつもとは違う場所から配信したこともあった。そして配信が滞るようになると、「触れてはならない真相に触れたことから配信できなかった」旨の謝罪動画をアップ。どうやら、何者かによる圧力があったようなのだ。なかでも、もっとも問題になったことが「ネアンデルタール人」についてだったらしい。それでも、彼らは「これからも注意を払いながら配信は続けて行く」と語っていたのだが――その後、新しい動画はアップされることなく今に至るのである。

 突然活動停止し、音信不通のまま行方知れずとなった「奇天烈配信団」について、ネット上では「闇の組織に消されたのでは?」という憶測も流れた。都市伝説を語っていた「奇天烈配信団」が「都市伝説になる」という、まったく洒落にならない事態となってしまったのである。


■ネアンデールタール人の秘密

では、失踪前の彼らが「もっとも問題になった」と明かした「ネアンデルタール人」について語る動画を見てみよう。

動画は「YouTube」より
 これ以外にも、彼らはネアンデルタール人や人類の起源についてより深く考察した動画をアップしていたのだが、それらは消されてしまったらしい。

 彼らによれば、「人類はネアンデルタール人によって作られた」という。すでに絶滅したとされる旧人類ネアンデルタール人は、高度な知能と文明を有しており、超古代文明アトランティスを生み出した。やがて、ネアンデールタール人は宇宙へと飛び立ち、火星に移り住むようになる。そして、ネアンデールタール人と猿を掛けあわせて作られたのが人類であると……。つまり、宇宙から地球に飛来している宇宙人とは、もともと地球に住んでいたネアンデルタール人だというのだ。

 これが真実ならば、我々が考えている宇宙人像は一変することになる。そして、ネアンデールタール人こそ人類の創造主、つまり……神の正体ではないのか?



(文=白神じゅりこ)

ココマデ → 掲載URL http://tocana.jp/2016/05/post_9764_entry.html



では次回は、消されてしまった1本目の動画について、順を追いながら解釈を加えていこうと思う。
つづく




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント