その② 熊本地震は予定されていた!? 消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」が残した警告動画が示す“戦慄の未来”

『TOCANA』にも掲載された記事

消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」についての続きです。

前回の内容はこちらをごらんください。

その① 熊本地震は予定されていた!? 消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」が残した警告動画が示す“戦慄の未来”





記事本文

熊本地震は予定されていた!? 消息を絶ったユーチューバー「奇天烈動画配信団」が残した警告動画が示す“戦慄の未来”

■熊本地震直後に配信された謎の動画

消えたYouTuber


 さて、本題はここからである。

 先月14日21時26分ごろ熊本県熊本地方を震源とする強い地震があり、最大震度7の揺れを観測、広範囲に甚大な被害をもたらした。これほど大きな揺れが記録されたのは、2011年3月の東日本大震災以来である。

 実は、この熊本地震の最初の揺れが起きてから約2時間後、約10カ月ぶりに「奇天烈配信団」の「ユーティー フロンティアCh」に奇妙な動画が2本アップされた。それが、奇妙な数字と画像が出てくる非常にメッセージ性の高いものだったため、ネット上ではさまざまな憶測が流れたが、しばらくすると削除されていた。

 現在、2本目の動画は、完全に消えてしまい見ることはできない。しかし1本目は、転載されたものがYouTube上に残されている。そのタイトルは、「【警告】666041418212611|This account is an administrator is absent」。“This account is an administrator is absent”は、文法的に間違いはあるが、訳すると「このアカウントの管理者は不在」となる。つまり、この動画をアップしたのは、現在消息不明となっている「奇天烈配信団」の2人と考えられないだろうか?



動画は「YouTube」より


(文=白神じゅりこ)

ココマデ → 掲載URL http://tocana.jp/2016/05/post_9764_entry_2.html




奇妙なメッセージ性の高い動画です。それにしても、消された2本目の動画が見たいところです。
どこかで再アップしてもらえないかなあ。

奇天烈動画配信団、2016年の未来人が来ると予告した4月15日。奇しくもその時期、熊本大地震が起こってしまった。
未来人の動きと連動するかのように動画をアップしたので、
今回来ると予告していた5月17日あたりにも動画をアップするかと思っていたのだが……

未だに動きはないようです。彼らが何だったのか?謎は深まるばかりですね。

奇天烈動画配信団の記事はまだまだ続きます。




スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント