まさかの「2062年未来人」公式サイトオープン!肉声公開決定、LINEでやりとり可能らしいが…!?

 

オカルトニュースサイト『TOCANA』に白神じゅりこの記事が掲載されました!


何と、「2062年未来人」が公式サイトオープン!というニュース!

この情報は、とある方がメールで親切にも知らせてくださいました。

その方は、まったく知らない方なので、「あなたは誰ですか?」

とたずねたら、普通の一般人ですみたいなことをおっしゃってました。

はて? まさか「2062年未来人」関係者だったりして……。


まずは、『TOCANA』の記事をお読みください。



記事本文

miraijinmedia.jpg

                         「2062年未来人」公式サイト



近年、未来人が次々とネット掲示板に降臨している。数ある未来人のなかで、現在最も注目度が高いのが、「2062年未来人」であろう。

「2062年未来人」は311東日本大震災や熊本大震災を予言的中したと言われ、一躍脚光を浴びたのだ。そんななか、「2062年未来人」の新たな情報が舞い込んで来たので、予言研究家の白神じゅりこが紹介する。


■「2062年未来人」の助っ人Mr.Jaguar氏がLINE開設!


miraijinmedia0602.jpg

                         「2062年未来人」公式サイト


「2062年未来人」を語る上で、重要な人物にMr.Jaguar氏がいる。

 Mr.Jaguar氏とは、未来から来る調査員の案内人で予知能力者だという。予知能力を使って危機回避することで、未来人が危険な目に合わないように案内するというのだ。

 このたび、「2062年未来人」の助っ人ともいうべきMr.Jaguar氏は、LINEにアカウント(ID:@ivf8469e)を開設。何とラインに登録すれば、誰でもMr.Jaguar氏とやりとりできるようになった。また、このアカウントを通じて、「2062年未来人」からのメッセージを受け取ることもできる。


■謎の暗号 南海トラフ地震の起きる日

 Mr.Jaguar氏のLINEに登録すると、早速以下のメッセージが届く

私はMr.Jaguarだ。
 既に知っている者もいるようだな。
 現代と未来を仲介する役割を担っている。
ザッと言うと、2062年から来た男の案内人だ。

ここで話す未来の事は、決して口外するのではない。
これは、私とあなたとの約束だ。

以下、非常に重要な暗号を2062年から来た男から預かったから、あなたへ公開する。
 時空警察がパトロール強化を行なっており、文字で公開できない為、すべて画像での公開とする。
 難解な為、時間はかかると思うが考えてくれ。
それが、2062年から来た男が次に来る2022年までのあなたの使命だ。
あなたの力に日本の未来はかかっている。

では、健闘を祈る。

追伸
タイムラインに2062年の男からの新しいメッセージを載せている。
 確認してくれ。


  そして、このメッセージの後、謎の4つの暗号が送られて来る。これらの暗号は、IQが150ほどあれば数カ月程度で解けるのだという。


【暗号1 IQ150レベル】


ango1.jpg


この難解な暗号に関しては、2ちゃんねらーなどによって、ネット上ではすでに解読ができたと噂が出ている。

 この暗号は、逆さまにしたり区切ったりして読んだ後、エニグマ暗号機第二次世界大戦のときにナチス・ドイツが用いた暗号機)を使うなど、特殊な方法を使用しないと解読できないそうだ。

 そして、解読された暗号の意味から

2022年7月4日 南海トラフ 逃げてくれ!

という恐るべき予言が導き出されるのだという。

残りの2と3の暗号は、以下の画像である。この最終暗号は世界最強難解暗号とされ、IQ160の人間であっても数ヶ月から数年必要になるそうだ。


暗号2 IQ160以上レベル】

miraijin0602-1.jpg

【暗号3 IQ160以上レベル】

miraijin0602-2.jpg

【暗号4 IQ160以上レベル】

miraijin0602-4.jpg



最終暗号の意味は、世界機密レベルの重大な内容であるという。

■「2062年未来人」公式サイトオープン!

 「2062年未来人」の注目度が高まるなか、ニセモノも続出したが、現在、「2062年から来た未来人」が書き込みに使用しているトリップは、GqwAR6gt9wそれ以外はニセモノと述べている。

 このように、多発するニセモノによる無責任な発言で混乱しないために、このほど、オフィシャル公式サイトをオープンしたというのだ。

 HPによると、「2062年未来人」の次のダイヴは、2016年7月16日(土)に決定。災害は一切ないという。また、一部ニセモノが7月18日(海の日)に来るという発言をしているが、その日は何も起こらないと言っている。

 そして何と、

「2062年未来人」の肉声を公開決定。公開日は、2016年7月17日(日)~18日(月)を予定しているという。

 本当に未来人の肉声を聞くことができれば、人類にとってまさに世紀の瞬間だ。

 ただ、気になるのが「2062年未来人」の発言が、「ダッフンダァ」、「おこっちゃヤーヨ!」など、やたら志村けんやザ・ドリフターズに影響されているところだ。「2062年未来人」のギャグセンスが昭和なので思わず、「本当に未来人なのだろうか?」と勘ぐってしまう。ただそれも、「2062年未来人」が志村けんのファンだから仕方ないのかもしれないが……。

 もしかすると、公式サイトやLINEも「2062年未来人」ブームに乗じた何者かによって、ビジネス目的で作られたサイトなものかもしれない。だとしたら悪質だ。しかし、自信を持ってダイヴの日を告知し、肉声まで公開すると言っているのだから、「2062年未来人」本人のものだと信じたい。「2062年未来人」によってこの世界に何かが起ころうとしていることは事実である。これから面白い現象が次々と起こる予感がするので、新たな動きがあったらまた追ってお伝えする。
(文=白神じゅりこ


ココマデ

記事掲載URL:http://tocana.jp/2016/06/post_9915_entry.html





実は、この記事にちょっと間違いがありまして

3つのモノクロ画像はIQ150レベルです。

そして、これらの暗号を解き明かせば、世界最強難解暗号の最終暗号が解ける仕組みになっているという。この最終暗号がIQ160の人間であっても数ヶ月から数年必要となるのです。


最初私が書いた文章が分かりにくい表現だったので、編集段階で変わってしまったのでしょう。^^;

すみません。


それにしても、未来人も公式サイトを持つ時代になったとは驚きです。


ただ、この記事にも書かれてある通り、2062年未来人ブームに乗って作られたものである可能性もあります。本物だと証明することってなかなか難しいですよね。


あと、何個かズバリと予言を的中させれば、証明されるかも。

それと、対面で取材できればいいですねー。


公式サイト見たけれど、敏太郎さんのことは書いてたけど、

私のことが書いてないぞだからニセだぞーなんちってね(笑)


とりあえず、これからの2062年未来人の動きに注目です。(^^)


あ、あとまた、未来人について音声で改めて語る機会をもうけたいと思っております。







スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント