心理学者・出口保行先生インタビュー 

 
東北への強行突破疲れと溜まった仕事を片付けていたらブログを休んでいました。

いつものようにオカルト猟奇サイト『TOCANA』に記事が掲載されました!

心理学者・出口保行先生インタビュー 特集です。全、4回です。 面白いのでぜひ読んでください(^^)

イメージ 


第一回目
http://tocana.jp/2016/06/post_9902_entry.html

第二回目
http://tocana.jp/2016/06/post_9889_entry.html

第三回目
http://tocana.jp/2016/06/post_9890_entry.html

第四回目
http://tocana.jp/2016/06/post_9997_entry.html

出口先生は、現在、東京未来大学こども心理学部長で教授をされていらっしゃいます。
先生は、事件があれば必ず報道番組などでコメントをされます。また、日本テレビ「ナカイの窓」、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」などのバラエティー番組にもレギュラー出演されています。
大学勤務と全国で防犯関連の基調講演をされたり、また連日のテレビ出演など、疲れを知らない精力的な先生です。
本当に頭の回転も早くて、どんどんお話される。やがりテレビでコメントされているだけあって、お話しが切れ味鋭く分かりやすいです。

先生によるとサイコパスなどいないということだったが……
サイコパスって何?と聞かれると漠然とこんな感じ?という像がある。

良心や心の痛みがまったく欠如している人?でもそんな人いくらでもいるよね。

私、思うのですがこれまで出会った人で「まともだ」と感じる人はほとんどいなかったような^^;
皆なんかしらの異常性を抱えていると感じます。(私も含む(笑))異常爆弾を抱えてまともなふりをして生きているだけで
ある日突然、ボンと爆発するかもしれない。誰だって犯罪者にも狂人にもなるのだよ。
私の知る狂人の種類の中に、他者評価ばかり気にして、まともだとか常識とか言われることに異常なほど自分を合わせようとしている人がいた。外面は良いけれど、近くにいる人に対しては残酷だったり非常識なことを平気でする。
その二面性があきらかに狂っているんです。頑張らなければまともになれないってそれって狂人の証拠と思うけど。



いや、皆、狂っているよ。

私の尊敬する漫画家、楳図かずお先生の『洗礼』に名言があるので紹介しておきます。

「いびつな者は自分でそれを感じることはできない そしてそれを感じた者がいびつにされる !
狂った世界の中にただ一人狂わない者がいたとしたら はたしてどちらが狂っている と思うだろう?」





キリストの墓
青森県新郷村にあるキリストの墓

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント