【地震】北海道函館市で震度6弱!予兆はあったのか? 九州→北海道→次は?

 
16日14:21頃、北海道函館市で震度6弱、M5.3!

気象庁によると、16日14:21頃、内浦湾を震源とするM5.3の地震があり、北海道函館市で震度6弱の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。
引用:〔地震〕北海道函館市で震度6弱、津波の心配なし (レスキューナウニュース) - Yahoo!ニュース


北海道地震

画像下記You Tubeより参照
https://www.youtube.com/watch?v=j-GRMBDNFmc

北海道函館市川汲町で最大震度6弱を観測。


函館市では墓石が倒れる、建物に被害やけが人も出ています。交通機関に乱れも起こりました。強い揺れから一夜明けた現在、強雨のなか大変な復旧作業が行われています。
雨による土砂災害も心配です。

しかし、九州からいきなり飛んで北海道で地震とは!?

私は以前、ブログでも書きましたが西から東へと順々に結界を壊して東京直下にたどりつくのでは?
と思っていましたがこれは予想外です。

【地震】日本の聖地を狙う地震! 狙いはソロモン王の秘宝 失われたアークか? 【陰謀】 - 陰謀論


地震と聞いてピンと来ない北海道。しかし、過去に大きな地震に何度も襲われています。

明治29年(1896)明治三陸地震、昭和8年(1933)昭和三陸地震では、太平洋沿岸を津波が襲い、犠牲者が出ているのだ。
昭和27年(1952)十勝沖地震では、6.5メートルの津波が押し寄せ、33人が犠牲に。
平成6年(1994)には、M8.0北海道東方沖地震が発生。
平成5年(1993)北海道南西沖地震では、震源に近い奥尻島では、津波や土砂崩れに見舞われ死者・行方不明者230人が出たのだ。

北海道町上陸別で原因不明の牧草地が3メートル盛り上がる 謎の隆起 原因
今年、謎の隆起現象が起こりました。これが予兆だったのでしょうか?


気象庁の発表によると、今後同程度の地震が発生する恐れがあるようなので警戒が必要です。

今、日本のどこで巨大地震が起こるかなんて正確に予測するのは無理でしょうね。とりあえず明日は我が身だと思っていつでも警戒が必要です。

ひきつづき新たな情報があればお伝えしていきたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント