【UMA】名古屋城の外堀に巨大肉食魚「アリゲーターガー」【吃驚】

名古屋城の外堀に巨大肉食魚「アリゲーターガー」がモリモリ成長中!

巨大肉食魚、名古屋城外堀で成長中 捕獲できず1m超に (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

巨大肉食魚「アリゲーターガー」が、名古屋城の外堀で目撃されるようになったのは7年前だそう。
捕獲できずに、現在1メートル以上の大きさになっているとか。

「アリゲーターガー」は北米最大で世界最大級の淡水魚である。

大きなものだと、体長3メートル、体重140キロぐらいにまで成長する。

分布[編集]
ミシシッピ川、リオグランデ川などのメキシコ湾にそそぐ水系に分布する[4]。アメリカ、メキシコ、ニカラグア、コスタリカにまたがっている。アメリカでは南部が中心になる。
湖沼や大きな河川の下流域など、流れの穏やかな場所に生息する。流れの速い場所は好まない。通常は淡水域や汽水域に生息する。しかし、海域に生息する個体群もあり、淡水と海水の両方に生息する数少ない魚類でもある。ルイジアナ州の塩性湿地にも生息している。
日本にも外来種として生息し、各地から報告されている。鑑賞目的で飼育されていたものが放逸されたことにより侵入したと推測されている[5]。
引用:アリゲーターガー - Wikipedia



2011年には、アメリカで体重150キロ!肉食魚「アリゲーターガー」の最大級クラスが釣り上げられた!


アリゲーターガー

画像下記サイトより
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51978081.html

もともと日本にはいなかったのですが、ペットとして輸入したものを川や沼に捨てたみたいですね。
適応能力が高いので、どんどん繁殖してしまったという。
今や日本中の川や池で発見されています。

ワニのような口をしているので、「アリゲーターガー」という名前がついたみたいですね。
魚や甲殻類、ネズミや水鳥なども食べるという。

横浜でアリゲーターガーを釣って食べた (あとカミツキガメも) - デイリーポータルZ:@nifty

何と、アリゲーターガーを釣って食べた強者もいらっしゃいますね。
味は……パサパサしてジューシーさに欠けるという……食用にはならないみたいですね^^;

何と、名古屋城だけでなく大阪城の内堀でもアリゲーターガーが確認されたようですね。過去には皇居のお堀でも捕獲されたそうで。



そういえば、彦根城の外堀で見かけた謎の巨大魚。てっきりUMAかと思っていたが
アリゲーターだったのか!?(゜o゜;

釣り人から利根川にソウギョがいるという話しは聞いていました。
ソウギョは中国原産の外来種で体長は2メートル近くにもなる巨大淡水魚。

ソウギョ倶楽部

肉食でなくても実際に遭遇したら大きさだけでビビるでしょうね。

アリゲーターガーは、人を襲うことはないとされています。

先日

【悲報】アメリカ・フロリダ州ディズニーワールド人工湖で2歳男児ワニに襲われ死亡!

という記事をブログに書きました。
何でこんな事故が起こったかという理由のひとつに、地元の人のワニに対する警戒心がなかったこと。
アメリカンアリゲーター通称ミシシッピ・ワニはおとなしくて人間を襲うことはまずなかったのだとか。

しかし、普段は温厚な彼らでも急にびっくりするようなことが起きると予想外の行動に出るかもしれません。

なので、アリゲーターガーも注意は必要ですね。

1番の罪は、放流してしまった人間にあるのでしょうが。

今度、アリゲーターガーが本当に川で泳いでいるかどうか、この目で確認してみます(笑)
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント