三宿の怪の怪

 
「不安奇異夜話」二怪目 三宿の怪に行ってまいりました~!
2010年1月16日 日曜日。
オープンの時間まで、少々早めに着いたので池尻大橋からプラプラと会場まのある三宿まで散歩がてら歩いておりました。

途中のコンビニで漫画家 松田望さんの漫画が連載の
ミリオン出版の『ザ・タブー』を入手!ガーン。表紙は市橋容疑者でインパクトありまくり。中身は本当に実録タブーな内容てんこもりでした。


次に三宿稲荷の前を通る。外側から写真だけ撮影するが、お参りは恐ろしい雰囲気だったのでとても出来ませんでした。



真っ暗で鳥居の奥ではびゅごーっと冷たい風が吹いていて、空気が妙な感じなんです。神社とかはたいがい午後3時以降はあまりお参りするものではないそうですね…。
魔物が騒ぎ出す時間なんでしょうか!?

三宿稲荷

三宿は、初めて来たのですが、お洒落なカフェやバーがたくさんあって素敵な場所でした。ロケにもよく使われるみたいですね。
私は不思議と京都の北大路の空気を感じました。
明らかに東京の空気ではなかったです。異質な場所でした。

カフェ

会場のカフェシェリール。世田谷公園の前にあります。
中で、ヒーラーbibouさんブラモさんと合流。しばし不思議話で盛り上がる。そうこうしているうちに、本日の主役、ファンキーさん、いたこさんがご到着。

私が最初に頼んだドリンク。カフェオレにアイリッシュクリームを入れた大人のお酒です。あったかくて美味しかったあ。


ライブが始まりました。

・今回も人形系のお話がいくつかありした。
 人形はやっぱり恐ろしい。
 いたこ28号さんの人形の話の続きが目茶気になる。
 稲川さんの生き人形が終息を向かえた所で、ぜひ新たな人形伝説を作 ってくれ~!
・いたこ28号さんの秘蔵心霊ビデオシリーズ!
 横ばいするノームが受けた!
・ファンキーさんの心霊写真の数の多さにビックリ!あんな大量の心霊写真をイベントで見たのは初めて。
 しかもどれも強烈だった。ヤバイ写真が何枚もあったよ。
 そしてあの有名な、アステカの祭壇とファンキー中村さんに意外な接点があったとは…
 アステカの実際の写真を生で見てみたいものだ。
・いたこ28号さんの動物系怪談。ハートウォーミングでした
・<S46>ミニライブ 心霊ラップ。クールだぜイエーイ
など等あまりにも盛りだくさんでココでは書ききれないのと、書けない怪異などもございました。

そしてライブ終了後、いたこ28号さんとお初のアニメのシナリオライターなー★さんとデニーズで始発までくつろぐ。しかしやっぱり会話の内容は怪談でした(笑)


イタコ28号さん、ご馳走様でした&楽しい夜をありがとうございました。
bibouさん、お清めの塩ありがとうございました。
ファンキー中村さん恐ろしい夜をありがとうございました。
また次回も楽しみにしておりまする。
いやいや、実に濃いオールナイトでした。
まだ余韻の霊が…。なんちゃって

ということで、今週末の重大な告知をしようと思っておりましたが、それは、また明日にでもご報告申し上げまする。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント