聖徳太子の予言

 
の大予言


聖徳太子の大予言アップしました。

幻の予言書『未来記』について語っています。

『未来記』は現在も四天王寺に4人の神通力がある僧侶に守られているという。

『未来記』は予言書ではなく日本の行動計画書となっているらしい。
だからこそ、時の権力者は未来記を読んでその通りに動いている……

また、『未来記』の予定を阻む勢力もいる。

聖徳太子は、福島に遷都を予言していた。地盤が固く地震も少なかった福島であんな惨劇が起ころうとは
いったい誰が考えていただろう?

これは『未来記』の行動計画を阻んだ何者かの仕業なのでは?

弥生美術館で楽しみな展覧会!
山岸凉子展が開催されるという。聖徳太子をモデルにした「日出処の天子」は読みましよ!原画が見れるのは感激ですね(^^)

弥生美術館・竹久夢二美術館

いろいろ興味のある展覧会が目白押しです。もう芸術の秋ですね(^^)








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント