【日本三大稲荷】笠間稲荷神社

笠間稲荷神社に初めて参拝しました!

拝殿

笠間日動美術館の「北大路魯山人展」を見に行く目的があったんですけどね。


笠間稲荷神社は、日本三大稲荷に数えられる神社です。

三大稲荷は、伏見稲荷大社、豊川稲荷、笠間稲荷神社

伏見稲荷大社は、日本の稲荷神社の総本山とされています。

伏見稲荷には行ったことありますが、豊川稲荷は、まだ行ったことありません。

神社でもお稲荷様は大変畏れ多いというか、怖いイメージがあって、最近特にお参りしませんでした。

お稲荷様は願掛けすると即効性があるらしく
すぐに願いを叶えてもらう代わりに何か持って行かれる……

極端に言えば、あんたの願い叶えたから腕一本ちょうだいねとか^^;

ところが最近、お稲荷様のちゃんとしたお参り方法をとある方から教えていただいたので

そこまで怖がらなくても良いというのが分かりました。
何でもそうですが、神様に安易にお参りしないほうがよいですね。

最近、2つばかりお稲荷さんに連れて行ってもらい、またひょんなことから笠間稲荷神社にも
お参りすることになりました。

ということで最近は、お稲荷様にご縁があるようです。(^^)

お稲荷様といえば、狐を思い出しますが、狐自身がお稲荷様ではないんですね。

狐はお稲荷様のお使い、つまり眷属なわけです。

お稲荷様は仏教系寺院では荼枳尼天を祀っていますが、本来姿を見ることはできない存在なのでしょう。

お稲荷様=狐になったのは、荼吉尼天が狐の精だったから混同された。
または、お稲荷様は豊穣の神でもあるので、農事の始まりから終わり頃に姿を見せる狐を神使としたことから始まったとか
諸説あるようです。

笠間稲荷神社は、1350年以上の歴史がある神社です。

御祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

笠間稲荷神社の辺りは、昔、胡桃林があったそう。そのため、胡桃を使ったお土産物が結構ありました。

東日本大震災では、ずいぶん被害があったようで、大鳥居は大損壊したという。

笠間稲荷


すでに新しい鳥居が建っていました。以前は御影石だったのが、鉄製の朱色の鳥居となりました。
10月に再建されたばかりだそう。

大鳥居


笠間稲荷神社周辺では、いろいろなお土産物が売っていました。

なかでもソバイナリが有名だとか。あとは、胡桃が入ったイナリなど。

また、笠間稲荷神社の裏手に、城山出世稲荷神社がありました。

城山出世稲荷神社の周辺は廃墟となっており、ただならぬ空気感が……

いちおうご挨拶して来ましたが、拝殿の奥にいらっしゃった御祭神、お狐さまの姿をしていましたが
目がキラッと光って迫力ありました。恐ろしいパワーを感じてしまった。

出世



お土産など……豆大福、日本酒ヌーボー、油揚げ
油揚げ

大福
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント