12月2日放送 やりすぎ都市伝説 SP 【Mr.都市伝説・関暁夫の緊急大予言SP】 人類機械化計画?

 
今年も一ヶ月を切りました。年末に向けて今年のオカルト総決算と来年以降の予言ですね。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 SP 【Mr.都市伝説・関暁夫の緊急大予言SP】
が2016年12月2日(金) テレビ東京で放送されました。


関は「トランプ大統領誕生」を予言していた...!【ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 Mr.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP】 | テレ東からのお知らせ : テレビ東京


恒例の「やりすぎ都市伝説」のスピンオフ企画だそうです。

さて、番組の内容を紹介しながら感想など……

盛り沢山な内容だったので、すべてを書き留めることはできない。

だから気になる点だけ取り上げることにする。

■フリーメーソン・イルミナティ

まずは、フリーメーソン・イルミナティの秘密結社の話からスタート。
イルミナティはフリーメーソンから派生した秘密結社。
イルミナティは、アダム・ヴァイスハオプトが創始者でドイツ発祥だという。
そして、アダム・ヴァイスハオプトはアメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンと同一人物で
アメリカはイルミナティによって建国された国だというのだ。

フリーメーソンは、これまで秘密結社として表に出ることはなかった。

しかし、近年「やりすぎ都市伝説」の取材に応じるなど、少しずつ表に出始めている。
表に出始めたのは311東日本大震災以降だという。

関によれば、これは新たなる時代に向けて人類に何かメッセージを伝えるためなのだという

■アメリカ大統領選挙の隠された真実

選挙戦に沸くアメリカを取材。

日本では決して報道されない、アメリカ大統領選の裏を暴くというテーマだ。

今回、ヒラリー対トランプの対決だったが
結果は、トランプが勝利。

トランプが勝利することはイルミナティカードですでに予言されていたこともあり、
関はトランプの勝利を確信していたのだ。

そして、トランプの支援者には、フェイスブック取締役のピーター・ティールがいた。

フェイスブックは世界最大会員数のSNSだ。

さらに、今回、1700人以上もいた大統領候補者の中に
注目すべき人物が存在していた。

トランスヒューマニズム党のゾルタン・イシュトヴァンだ。

トランスヒューマニズムとは、科学技術を用いて人間の能力を向上させるというものだ。
たとえば、通常の人間なら40キロぐらいしか片手で持てないものが
ロボットの義手をつければ200キロ持ち上げることができる。

パラリンピックでもトランスヒューマニズムの技術は使われており、
将来的に義足ランナーがマッハで走る時代もやって来るのだ。

人間の体の一部を機械化することで、飛躍的に能力を伸ばすことが可能なのである。

そして、マイクロチップを脳に埋め込むことで頭脳を向上させたり、何とテレパシーで会話したりできるようになるという。

人間はテクノロジーにより、身体能力や頭脳をどんどん向上させることができる世の中になるのだ。

また、目的に応じて手足などパーツを付け替え可能だし、あるいは技術の進歩によって新しい手足に付け替えることもできる。

一部機械化人間になるのか、もしくは銀河鉄道999の機械化人間の世界になるのだろうか?

関の「神の領域を犯すのでは?」という問いに対して、

ゾルタン・イシュトヴァンは、「神を信じていない」と即答した。

それにしても1部の人間だけが富や権力を所有しているとつくづく思う。つまり、巨額の富を得たり成功したりする人間は
最初から決まっているのではないか? いわゆる彼らは地球外生命体なので、我々人間とは構造が違うのかもしれない。
優れた能力を持てば神を信じることなどしなくても、自分を神と思えばいいのだろう。


また、トランプを支援していた前述のフェイスブック取締役のピーター・ティール
は、このトランスヒューマニズム党に対しても支援しているという。

SNSとトランスヒューマニズム……

つまり、トランプは新しいテクノロジーを駆使した政治を行うということだ。

これまでの戦争ビジネスのヒラリーたちはお役目御免ということだろう。

つまり、戦争よりもテクノロジーの方が儲かるっていうことを頭のいい人たちは
判断したのだろうね。


■バーチャルリアリティ VR 仮想現実

 VRの技術が進んでいる。プレイステーションVRゲームが今年発売された。

 この技術が進めば人間は脳にチップを埋め込んでVRの世界で暮らすことができるという。
 VRの世界では、肌の色も容貌もいかようにも取り替え可能だという。
 
 肉体はずっと寝ているのだろうか? そりゃあまるでマトリックスの世界だと思う。

 もしくは意識だけが必要なら、肉体などいらなくなるだろう。

 生前にその人の意識をバックアップしておけば、肉体はほろんでも、VRの世界で永遠に生きられる。
 つまり、これこそが永遠の命なのだ。

 人口が爆発的に増えている。現在、約70億人もいるが、本来は12億人ぐらいでいいらしい。
 とすると、残りの余剰人口約60億人は意識だけにされてVRの世界に追いやられるのだろうか?

 もしかすると、今もすでにVRの世界にいるかもしれない……とぐるぐる考えたりします。^^;

 ただ、肉体に関してははっきり言って面倒なこと多いと感じます。
 容姿のことで悩む人も多いし、肉体がなくなれば病気の心配もなくなるでしょう。

 だから、肉体だけの精神体になるのは究極の幸せなのかもしれません。

 まもなくイーロン・マスクによる火星移住計画も進むし、人間の生き方はかなり分岐すると思います。

ただ、脳にチップを埋められるとすれば、支配者にいいように操られる可能性はあるかもしれませんね ^^;

SNSは最大の監視システムだし……

だんだん知力を増して行くAI。10年後には今ある仕事の約半分ぐらいまでAIが取って代わるそうです。
余った人間は余剰人材なのでしょうね。

関によれば、2018年に人間の選別が始まるそうです。

anndoroido.jpg


ちなみに12月中、また「やりすぎる都市伝説」が放送されるそうです。

12月23日(金・祝)に初の4時間スペシャルを放送する「やりすぎ都市伝説」。
その放送前に、Mr.都市伝説 関暁夫が外伝として、混沌とする人類へ緊急大予言!

ユダヤによって人類の終焉とされている2018年へ向けて、あなたは選ばれるか、選ばれないか?
人間選別はもう始まっている…!







 




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント