北朝鮮核ミサイル 日本に核戦争Xデー?

のんきに日々を過ごしている私でも、北朝鮮核ミサイル問題は差し迫った嫌な予感がします。

北朝鮮

画像は下記You Tubeより
https://www.youtube.com/watch?v=xsxGRZxH5kg

米中首脳会談中にアメリカがシリアを攻撃したということは、
シリアを支援していた中国に
「北朝鮮問題をなんとかしろ!」というトランプさんの圧力だったわけです。

これまで中国が北朝鮮をなんとかなだめていたということですが、
北朝鮮はどんどん核開発するし日本に向かってミサイルを打つし
何の解決もしていないのです。

北朝鮮は日本に向かって打ってますが、これは「アメリカにも打てるぞ」というサインなわけです。

シリアを攻撃したことでトランプさん、流れが変わりましたね。

やっぱり裏で手を引いている勢力には抗えなかったのだろうか?

そして、緊迫感が一気に高まりました。

表向きは北朝鮮=悪としていますが、実は悪者を演じさせられている所もあるという気もします。

世界には、戦争のきっかけが欲しい人もいるのでしょうね。

トランプさんになってやっと世界が変わると期待していましたが、ここでまた逆戻りになるか……?

それとも裏の勢力の最後の抵抗でしょうか。

ただ、嫌な予感ですが、戦争が始まるとしたらやはり北朝鮮の核ミサイルが
日本に着弾して、それがきっかけで始まりそうです。

だって日本は世界の雛形だから……。

シリアのアサド政権が化学兵器であるサリンを使用したとの疑惑が出ています。(しかしこれもヤラセという噂も出ていますね)

北朝鮮「サリン弾頭の着弾能力を保有している可能性」と安倍首相が発表しました。

北朝鮮「サリン弾頭の着弾能力を保有している可能性」と安倍首相(産経新聞) - Yahoo!ニュース

安倍晋三首相は13日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮について「(猛毒の)サリンを弾 - Yahoo!ニュース(産経新聞)




サリンと言えば、オウム真理教が起こしたとされる1995年の地下鉄サリン事件を思い出します。
そして、この事件の背景には北朝鮮工作員、CIAがからんでいたという説もあります。
あの大掛かりな化学テロを麻原やオウムだけでやれるわけがない。
だからこそ、巨大な組織がバックにあったんじゃないかと……。まあ、これも都市伝説ですからね。^^;
結局、真相は闇の中です。

今回の北朝鮮核ミサイルも、我々ではうかがい知ることの出来ない裏の事情がぐるぐる渦巻いているんでしょう。

ただ、東京はかなり守りが固いし結界も張られています。

何よりも、日本の八百万の神が日本全体を守ってくれると信じています。


スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント