【超悲報】「5月13日第三次世界大戦勃発。ファティマ聖母100周年で」的中予言者が重大発表! 5月15日にも地球滅亡、10月13日まで絶望続く

 
不思議系ニュースサイトTOCANAに白神じゅりこの記事が掲載されました!

【超悲報】「5月13日第三次世界大戦勃発。ファティマ聖母100周年で」的中予言者が重大発表! 5月15日にも地球滅亡、10月13日まで絶望続く


マリア

【超悲報】「5月13日第三次世界大戦勃発。ファティマ聖母100周年で」的中予言者が重大発表! 5月15日にも地球滅亡、10月13日まで絶望続く - TOCANA

■2017年5月13日、第三次世界大戦勃発?  今、「DailyMirror」や日本のブログ「InDeep」をはじめとする世界各国のメディアが注目している予言者がいる。自らを「神のメッセンジャー」と名乗る、ホラシオ・ヴィレガス氏だ。まずは最近の的中した予言を挙げよう。 画像は、「noticiasya...



この記事の反響は大きく、とりあえず掲載されてからこれまでTOCANAランキング1位です。

さてさて、今年はファティマの奇跡からちょうど100周年目。ですから、ポルトガルのファティマでも盛大に
聖母マリア降臨から100周年を祝う祭りが開催されます。

Shrine of Fatima

Official webpage of the Shrine of Fatima




現ローマ教皇フランシスも参加して祝うので、かなりすごいことになりそうな予感です。

ファティマの聖母の奇跡はUFOが飛来したのとよく似た状況だったので、
聖母マリアは宇宙人か? という説が出ています。

確かに、パンスメルミア説(宇宙から生命体が飛来したという説)があるように
人類は地球外からの生命体によって創られ、増殖してしまったのでは?
と感じます。

今年は、有名なUFO事件ロズウェルから70周年目でもあります。

いろいろと大事件のキリがよい年なので、何か起こっても不思議ではないと感じます。

さて、5月13日、ローマ教皇は何を語るのでしょうか?

そして、5月13日は 5+13=18 というように、悪魔の数字666の合算された数が導き出されます。

おぞましい18には大地震など大きな事件が起こっております。

ところで、この5月13日にだいさんが起きると予言した
ホラシオ・ヴィガレス氏。名前からしてホラシオとは何だかホラッチョ的でいかにも怪しいのですが^^;

でも、彼は一応、これまで予言したことを的中させているそうです。

火のない所に煙はたたぬといいますが
用心することにこしたことはありません。

特に裏世界のリーダーさんは一般人に向けていろいろ予告をするのが好きなようです。

5月13日のあと、5月15日には、ダニエル書の予言も控えているので、今年の5月はなかなか慌ただしい月となるでしょう。

【悲報】2017年5月15日人類滅亡!? 「ダニエル書」の預言"メネメネ・テケル・ウパルシン"と"62週" - TOCANA

2016年もたくさんの人類滅亡説があったが、それらの危機から逃れ、めでたく正月を過ごした人も多かっただろう。だが、ほっとしたのもつかの間、残念ながら2017年にも滅亡の危機は訪れるのだ。 ■預言者ダニエル 『旧約聖書』にある「ダニエル書」とは、預言者ダニエルの物語が綴られた預言書とされている。紀元...






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント