月の不思議

 
月の不思議について改めて考えてみた

今から46億年前、地球や火星などの太陽系の星が誕生する。
その時は、いろいろな惑星がぶつかり合っていたのだが、ある時、火星ほどの大きさの惑星が地球に衝突。

その衝撃で地球が割れてしまい、できたのが月ができ、地球の衛星となったのである。

そう、月は地球の1部だったというのだ。

いわゆる

ジャイアント・インパクト説(巨大衝突説)

である。

月

画像はWikipediaより


できた当時の月と地球との距離はもっと近かったらしい。

ということで地球はもろに月の引力を協力に受けていたのである。

地も海も荒れまくり、さまざまな物質が混ざりやすい状況だったと言える。

そう、月のお陰で地球に生命が誕生したというのだ。

生命を生み出すほどのパワーがあるのだから、月は地球にさまざまな影響を及ぼしている。

月の引力で潮の満ち引きが影響されるのは皆さんご存知の通り。

人体の75%が水だから、当然月の引力も作用するというわけです。

満月の日は引力が強くなるので、血液や体液は引っ張られ妙に活性化し、神経が立つのだとか。
それゆえ、満月は出産が増えたり、犯罪が増えたりいろいろなことが活発化すると言われる。

スピリチュアル的にあるのが、満月フリフリ
いわゆる満月に向かって財布を振るというのだが、これはこちらの漫画で面白い仮説が立てられておりました。

【漫画】なぜ人は満月に向かって財布をかざすのか...? 月が持つ"ウイルス化"のパワーに期待 - TOCANA

ーー"魔女"になりたい漫画家・木丸みさきが本気で(!?)修行の道へ! 魔女とは関係ないスピリチュアルな話も交えつつ、その様子をゆるゆるとレポートしていきます。神よ、我を導き給え! ★前回まではこちらから。 【第三十八章 月の影響】 ★次回は、満月の5月11日更新予定! 【これまでのまとめ読みはコチラ...




月の影響によって生命が生まれ、増殖したのだとすれば
その増力作用する力あるいはウィルス的なものがお金を増やすのではないかと……


これは面白い仮説だと思いますが、ありえると思います。

現代の科学的ではないかもしれませんが、妄想は未来を予言するのです。

ということで、今度の満月はフリフリします(笑)

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント