99%隠されているこの世の正体を暴く! 人気オカルトブログ「In Deep」管理人・岡靖洋氏インタビュー!

 
オカルトファンなら誰でも知っているであろう
人気オカルトブログ「In Deep」管理人・岡靖洋さんにインタビュー!させていただきました!


岡さん


99%隠されているこの世の正体を暴く! 人気オカルトブログ「In Deep」管理人・岡靖洋氏インタビュー! - TOCANA

オカルトファンなら誰でも知っている超人気ブログ「In Deep」。管理人である岡靖洋氏は、日本では報道されない海外オカルトニュースをピックアップし、「In Deep」で次々と紹介している。そして、最新データや過去の文献を紐解きながら、岡氏ならではの独特の視点でオカルト世界の真相をブログを通して探求...




「In Deep」の存在を知ったのは今から数年ぐらい前だろうか? たまたまオカルト系の飲み会で「面白いオカルト情報はないか?」と聞いた時勧められたのが「In Deep」だった。

「In Deep」は海外のオカルトニュースと共に岡さんの分析や推測などが書かれてあり、読めば読むほど知らないオカルト世界を知ることができて関心する記事ばかりだった。
何よりもビジュアルのセンスの良さに惹かれるブログだった。

それからというもの、岡さんってどんな方なのだろう??

と、ずっと心の奥底にひっかかっていたような気がします。

そして、TOCANA編集長の角さんがお知り合いだったので、私からお願いし、このたび岡さんとのインタビューをセッティングしていただきました。
ありがとうございます。角さん。m(_ _)m

オカルトにたずさわる人は、自分では否定していても何か不思議なものを持っていると思う。

岡さんも不思議な力を持っていると思ったけれど、ご本人は否定していたな。

でも、そこで「自分は霊感があるのだ!」「神通力があるのだ!」と慢心すると
冷静にオカルト現象も分析できなくなると思うんだよね。

全員とは言えませんが、オカルトに興味を持つ人って、何らかの影を感じる人が多いと感じる。

それは性格的に暗いというわけじゃなくて、その人の生きて来た道筋や人生に影を感じるというものです。

病気をしていたり、家庭環境が不幸だったり、悲惨な体験をしたり、すごく劣等感を持っていたり……

そこで現実世界があまりにも辛いので見えない世界オカルトに意識が向いてしまうのかもしれない。

けれど、自分の人生を受け入れ問題を乗り越え、
オカルトに意識を向けつつも、きちんと現実と向き合う姿勢も持てる人もいる。

中にはオカルトにはまりすぎて、「自分は霊感がある」とか「宇宙人だ」などとおかしな方向に行って
しまいめにはあちらの世界に行ったっきり
戻ってこれなくなり悲惨な結果を迎える人もいる。orz

不幸な経験をしたり、不幸な状況は確かに辛いし不運だと思う。
だけどそれにより、人生に深みと味わいが増して行くことも事実。そして、オカルトの味わえる深さも増すというものです(^^)


今回、岡さんの人となりについてインタビューさせていただきました。次回では、岡さんの気になる目玉ニュースが紹介されます。
お楽しみに!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント