怪談について

 
怪談

先日、フクロウ大学さんにて久しぶりに怪談を語って来ました。

怪談は好きなんですが、怪談から何となく遠ざかっていた今日このごろ。

久しぶりだったので、恐怖のツボがすっかり狂っていたようです(笑)

なので、私が語る怪談はあまり怖くない怪談だったと思います(笑)

ですが、MC進音さんの怪談、心霊ロケなど盛りだくさんの面白い番組内容になってます。

私は、MC進音さんや放送先でいろいろ怖い話しも聞けたので、勉強になりましたね~。

アーカイブもありますので、もしよかったら聞いてみてくださいね(^^)

恐怖!夏の心霊特集 後編 / オカルト作家 白神じゅりこ / フクロウ大学 Vol.34 | FRESH!(フレッシュ) - 生放送がログイン不要・高画質で見放題

ホッホー!全国で梅雨明けしていよいよ夏本番。うだるような熱帯夜に肝から冷えて頂きましょう。さてフクロウ大学は恐怖!夏の心霊特集と題してお送りいたします。いよいよ後編となる今回、ゲストはオカルト作家 白神じゅりこさんを迎えてお送りいたします。そして中継班は今回も豊島区内の噂の心霊スポットに突入!そして上原すずは恐怖の為まさかの出演拒否!どうなる中継班!?どうぞお楽しみに!





先日、これまた久しぶりに「サザエさん」を見ました。

というのも

「磯野家の怪談」

という魅力的なタイトルがついていたからです。

それにしても、出て来るお化けが、唐傘お化けとか三角をつけたいかにもお化け的な
ステレオタイプのお化けばかりが出てきたのは笑けました。(笑)

ほんとに怖かったのは、怪談を語る時のマスオの狂った顔、
マスオと波平を驚かすためにフネが「ほらそこに白い着物来た人が……」と
一芝居打った時の語り口調だったな。

最後に妙に軽快な音楽と共にカツオが妄想お化けから逃げて、
髪の長いフネと顔パックのサザエが出て来た時は
納得のスタンダードなオチだと妙に腑に落ちてしまった。

というか、サザエさんの昭和の設定がオカルトだよね。


今は怪談の季節であちこち怪談が語られることも多いけれど。

でも、怪談ってほんとに一歩間違ったら怖いんだよね。

あまりのめり込んだり、障りのある話に触れると
発狂したり、不幸に襲われたり、健康を損なったり、ほんとロクなことがない。

そうやって、おかしくなって来た人たちをたくさん見て来た。

なかには怪談やっても平気という人いるけれど、それって何万人に1人の確率だと思う。
そして、本人が平気でも周囲が不幸になるんだよね。
もしくは、平気に見えて何かに取り憑かれている場合がある。

だから、普通の人はほんと気をつけないと危ないんだよね。

とはいえ、私もオカルト好きの怖い話大好き。

その辺りの対処や塩加減は十分に気を付けながら、怪談とも仲良くやって行かないとね。

私の場合、ほんとにヤバかったら警告が入るから、その警告をきちんと受け取って気を付けようと思う。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント