【掲載】『実話ナックルズ 10月号』 夏の特別企画2017 心霊バスターズ

 
8/30発売『実話ナックルズ 10月号』 にて、
白神じゅりこの記事が掲載されています!

ナックルズ表紙

夏の特別企画2017 心霊バスターズ
「ネットで話題の有名人心霊写真」で、心霊写真鑑定&コメントを書いております。

コンビニや書店などで販売しております~(^^)
ご購入していただけると幸いです!


ナックルズナックルズ

じゅり


最近の心霊動画や心霊写真、もちろん本物もあるでしょう。

けれど、CGなどデジタル技術が発達したせいもあり、かなり捏造しやすくなっているのも事実です。

先日、宜保愛子氏の秘蔵心霊写真が紹介されておりました。

なんというか、怪しさもいかがわしさも含めて泥臭い恐怖というのが昭和の心霊写真には
満ち満ちていたと思います。

写真に映る霊も時代に合わせて進化していて、
アナログ的な生々しさがどんどん消失していくのでしょうかねえ。

でも、怖い話もいいけれど、やはりビジュアルはインパクトありますね。

ということでもっといろいろな怖い心霊写真や動画にめぐり逢いたい
または撮影してみたいものです。



スポンサーサイト

Comment

どう思われますか #mQop/nM.

どう思われますか

こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

 (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

④ 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

2017/09/11 (Mon) 13:49 | URL | 編集 | 返信
7回目の終了です(その1)  #mQop/nM.

7回目の終了です(その1) 

八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。(白銀の巻 第1帖)

今の科学は科学のことは判るが、それより上のことは判らん。今の科学はあるものがあると云ふことだけしか判らんのぢゃ。(春の巻  第33帖)

物の文明、あしざまに申す宗教は亡びる。文明も神の働きから生れたものぢゃ。(黄金の巻  第97帖)

ここまで開けたのも神が致したのぢゃ、今の文明なくせんと申してあろうが、文明残してカスだけ無(のう)にいたすのぢゃ、取違ひ慢心致すなよ。(風の巻  第5帖)

★ どう思われますか。

2017/09/11 (Mon) 13:52 | URL | 編集 | 返信
白神じゅりこ #-

Re: どう思われますか

> こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。
>
> ① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』
>
>  地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。
>
>  こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。
>
> ② 『物質(原子)は誰が作ったのか』
>
>  地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。
>
>  中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。
>
>  こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。
>
>  (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)
>
> ③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。
>
>  (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)
>
> ④ 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。
>
>  (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

おそらく初コメントですね?ありがとうございます。

たいへん科学的に難解に聡明に説明されておりますね。

地球に飛んでくるUFOなんかは遠い未来、つまり我々の子孫未来人の偵察機という説があります。
生物を構成するアミノ酸など偶然ではできない天文学的確率だそうです。
ということは我々はやはり高度な生命体によって作られた実験体なのかもしれませんね。

何の意図があって作られたのかは分かりませんが……。

2017/09/15 (Fri) 23:16 | URL | 編集 | 返信
白神じゅりこ #-

Re: 7回目の終了です(その1) 


日月神示ですね。何だかわかりにくい言葉でかかれてありますね。全部解読したわけではないのでは何とも言えませんが。
聖書と同じように、大いなる罰を人類は受けると言ってますよね。
こういった宗教なんかも我々を作った創造主によるものでしょう。宗教によってある程度コントロールできるからです。


> 八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。(白銀の巻 第1帖)
>
> 今の科学は科学のことは判るが、それより上のことは判らん。今の科学はあるものがあると云ふことだけしか判らんのぢゃ。(春の巻  第33帖)
>
> 物の文明、あしざまに申す宗教は亡びる。文明も神の働きから生れたものぢゃ。(黄金の巻  第97帖)
>
> ここまで開けたのも神が致したのぢゃ、今の文明なくせんと申してあろうが、文明残してカスだけ無(のう)にいたすのぢゃ、取違ひ慢心致すなよ。(風の巻  第5帖)
>
> ★ どう思われますか。

2017/09/15 (Fri) 23:19 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント