FC2ブログ

人類滅亡まで2分半

 
「終末時計」の針が進み人類滅亡まであと2分半となりました!

終末時計

終末時計は米科学誌「ブレティン・オブ・アトミック・サイエンティスツ」が1945年から発表しているものだそう。

同誌が定期的に委員会を設けて「時刻」の修正を行っているという。

人類滅亡の危機が迫れば針が進み、遠ざかれば針も戻っていくという仕組み。

これまでもっとも分針が進んだのは、米ソが相次いで水爆実験に成功した1953年
そして、2018年1月の2分前だったという。
もっとも戻ったのはソ連崩壊により冷戦が終結した1991年の17分前だといいます。

厳密に1分が何年とか何ヶ月とか決まっているわけではなさそう。

世界情勢を見て感覚的に進んだり後退したりしているみたいですね。

滅亡まで2分半、「終末時計」進む トランプ氏発言などで

人類滅亡までの残り時間を象徴する「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、滅亡の時を示す午前0時までの時間があと2分半に縮んだ。 人類がこれほど終末に近付いたのは、米国と旧ソ連が水爆実験を行った1953年以来。直近の2年間は終末まであと3分を示していた。 終末時計は米科学誌「ブレティン・オブ・アト...




今回、針が進んだのはトランプ大統領の不穏な発言や、サイバー攻撃の横行。北朝鮮問題が原因らしいですね。

今、仮想通貨が次々とサイバー攻撃に遭い、仮想通貨が流出するといった大事件が起きています。

先日のコインチェックで、サイバー攻撃で580億円の流出があったのですからそりゃあ大事だと思いますね。

3億円事件で未だに年末に特番くまれたり、犯人の追求が話題になっているのだから
それをもはるかに超える大事件だという感覚がありませんね。きっと、普通の人からすると想像もつかない額だからでしょう。

とにかく、またまた人類は滅亡に近付いてしまいました。2018年は危険ですね。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント