FC2ブログ

照天神社 宮司 金子雄貴さまに取材!富岡八幡宮殺人事件 神社の怖い話

 
ただいま発売中の『実話ナックルズ3月号に』おいてオカルト特集で記事を書かせていただいております。

ナックル金子

そのなかで、神社の怖い話を照天神社 宮司 金子雄貴さまに語っていただきました!


照天神社

神奈川のパワースポット 不動産の神社 神奈川の人形供養 神奈川の開運祈願御祓い 恋愛の神様 競売物件のお祓い 井戸を埋めるお祓い お稲荷さんのお祓い 霊のお祓い 事件現場のお祓い



記念写真
金子さまと記念撮影

神社といえば、一般人の感覚からすればとても神聖ですから、そこに仕えている人も神聖な方々ばかりなのでは?
と思ってしまいます。

けれど、昨年末に起きた富岡八幡宮の殺人事件は衝撃でしたね。

富岡八幡宮は氣枯地(ケガレチ)に囲まれていた!! 殺人事件が起きた「呪われた立地」を霊能者が解説! - TOCANA

富岡長子さん(ANNnewsCH)「YouTube」より引用  7日夜、東京都江東区の富岡八幡宮周辺で、宮司の富岡長子さんと運転手の男性が弟の茂永容疑者と知人の女に刃物で襲われ、神社関係者男女4人が死傷した事件。家族間のトラブルが原因と見て、警視庁は捜査を進めているが、すでにトカナでは、有名神社のご...





金子さまの話によると、神社とは閉鎖的な世界であり、宮司は世襲制だそうです。
なので、言葉は悪いかもしれませんが宮司の家系に生まれればボンクラでもなれてしまうということです。

真面目に仕えている神主さんもいらっしゃいますが、中には私利私欲に走ってとんでもない神主もいるのです。

詳しくは、ナックルズに掲載された金子さまのインタビューを読んで欲しいと思います。

薄給でこき使われ暴力三昧とか、ありえない世界ですね。

金子さまが宮司の照天神社は、今の閉鎖的な神社界を改革する斬新ですばらしい試みをされています。
今度、6月頃に新社殿が建設されるそうです。今後の発展が楽しみですね。


取材の帰りに富岡八幡宮に寄りました。

聖地がケガレチになり、怨霊渦巻く場所という話しも聞いていたので、あまり近寄りたくないとは思っていました。
けれど、行くことになったのはご縁だと思って、お参りさせていただきました。
祀られている神様には何も問題はありません。悪いのは周辺で仕えている人間だったのです。

今回、宮司の座を争って死んだ姉と弟は、仕え人として適当でないということで
はじかれたのでしょう。

なので、今回、富岡八幡宮さんに改めてお参りさせていただきましたが、行ってよかったなと思っています。

大相撲発祥の地、日本地図を測量した伊能忠敬が出発した地、昭和天皇が戦争を終えようと決意した地、
などいろいろ要となる場所なんですね。なので、仕え人が変わって再び良い発展ができることを祈っております。

富岡鳥居

1月半ばだったのですが、この時期にしては人が少なかったかも。

富岡境内

境内は清々しいというより、重たい空気を感じました。事件からまだ日数が経ってないので仕方ないですね。

富岡

殺害された姉宮司の家がすべて白いシートで覆われていました。好奇の目に晒したくないのか、捜査上の何かでそうしているのか?でも逆に不自然さが目立っていたように思います。

昨年から相撲界隈でゴタゴタが起こり、相撲に縁のある神社で殺人事件が起こる。
相撲は地鎮の神事。なので、近々大地震が起きるのではと思っております。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント